Feedbackの新機能

最終更新日:

当社では、お客さまに影響が出る変更点のリストを随時提供することで、リリースとアップデートのプロセスの透明性を高めています。これにより、重要な変更点をPendo Feedbackやそのドキュメントをすべて調べて見つけなくても、知ることができます。

なお、ロードマップとは、Feedbackのロードマップを指しています。これは、Pendo Engageのロードマップ機能とは異なるので注意してください。Engageのロードマップのリリースについては、ロードマップの新機能をご覧ください。

2020年12月

柔軟なメール送信によるプロダクトアップデート

参照(Browse)ページの一括アクションとして[メールリクエスト(Mail Requests)]オプションを[柔軟なメール機能(Flexible Emailing)]に置き換えました。これにより、特定のユーザーグループ(チームメンバーや訪問者)に対して、彼らが興味を持っているリクエスト、リンクされているアカウント、割り当てられたタグなどに基づいて、メールを送信することができます。詳細については、Feedbackの通知メールを参照してください。

2022年11月

ロードマップの編集権限

Feedbackにおけるロードマップの新バージョンにロードマップの編集権限を再導入しました。詳細については、チームの管理:Feedbackでの役割と権限を参照してください。

2022年8月

参照(Browse)ページの検索機能

参照ページの右上にあるキーワード検索バーを使って、リクエストを見つけて開くことができます。これにより、Pendoフィードバックの上部にある共通の検索バーに機能が追加され、検索を保存したり、検索で返されたリクエストに対処したりすることができます。詳細ついては、参照ページでのリクエストの管理を参照してください。

ロードマップのリクエスト説明へのハイパーリンク

マークダウンを使用して、リクエストのバックログ項目の説明にリンクを追加できます。詳細については、Pendoロードマップを参照してください。

ファイルの種類とサイズ

有効にすると、訪問者が最大10MBのファイルをアップロードできるようになり、社内ユーザーがリクエストで最大250MBのファイルをアップロードできるようになります。訪問者は.pngと.jpgのファイルをアップロードすることができます。社内ユーザーは、任意のファイルタイプをアップロードできます。詳細については、リクエストフォームのカスタマイズを参照してください。

2022年7月

Feedbackロードマップの操作性刷新

Feedbackでのロードマップ操作性をアップデートし、ドラッグアンドドロップ機能、ページを離れずに詳細を表示する機能、ロードマップに追加するリクエストのバックログ、ロードマップにフィーチャーやイニシアチブを作成する機能、ロードマップ上のリクエストに関する定量的インサイトを表示する機能などを追加しました。詳細については、Pendoロードマップを参照してください。

2022年6月

Feedbackロードマップの可視性

ロードマップの所有者は、Feedbackでロードマップの可視性を変更できます。ロードマップの可視性には、[チームのみ(Team Only)]もしくは[プライベート(Private)(自分のみ(Only Me))]の2つのオプションがあります。詳細については、Pendoロードマップを参照してください。

参照ページで保存したビューの共有

参照ページで保存されたフィードバックリクエストのビューを同僚と共有できます。詳細については、参照ページでのリクエストの管理を参照してください。

可視性を使って参照ページでリクエストをフィルタリングする

参照ページのリクエストのテーブルを、可視性で[チームのみ(Team Only)]または[チームと訪問者(Team and Visitors)]のいずれかでフィルタリングできます。結果を保存する場合、テーブルの保存されたビューは、結果に含まれるフィルターとリクエストの数で更新されます。詳細については、参照ページでのリクエストの管理を参照してください。

2022年5月

リクエストの詳細パネルのスタイル変更

参照ページで選択した個々のリクエストの詳細パネルのスタイルが変更されました。パネルにはリクエストの概要が表示されます。このパネルを表示するには、左側のナビゲーションから参照ページに移動し、リストからリクエストを開きます。パネルの上部にある展開ボタンを押すと、リクエストの詳細を確認できます。 詳細については、参照ページでのリクエストの管理を参照してください。

参照ページにあらかじめ生成されるビューと数値

新しい参照ページを初めて使用するユーザーのリクエストリストには、既存のビューとその隣に数字が表示されます。これで、これらの保存されたビューを開く前に、そこに存在するリクエストの数を確認できます。詳細については、参照ページでのリクエストの管理を参照してください。

2022年4月

参照ページに保存されたビュー

Feedbackでの作業をサポートするリクエストデータのカスタムビューを、作成・保存することも可能になりました。保存したビューは後日開いて編集し、必要な情報をすぐに表示できます。詳細ついては、参照ページでのリクエストの管理を参照してください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています