訪問者の詳細指標

概要

データを深く掘り下げることで、特定のユーザーのサイトへのアクセス状況を確認することができます。彼らのタイムラインを見れば、彼らがクリックした機能やアクセスしたページがわかります。さらに、彼らの使用状況データを確認することもできます。以下では、特定の訪問者について表示される主要な訪問者データポイントについて説明します。

 

 

指標

アクティブな日数

訪問者のイベントが1つ以上含まれる日付範囲の各日の合計です。

1日の平均時間

指定された時間範囲における、ユーザー(またはアカウント)ごとの1日あたりの数値です。

合計時間

各訪問者がアプリケーションに滞在した時間を、ユーザーがアプリケーション内で過ごしたアクティブな時間としてカウントします。アクティビティ(ページの読み込み、フォーカス、クリックなど)を登録するたびに、カウンターに1分が追加されます。ユーザーがサイト(バックグラウンドタブ)を操作していない場合、その時間はカウントされません。私たちの目標は、ユーザーがアプリケーションを操作している時間を正確に把握できるようにすることです。アクティブなインタラクションなしで経過した時間は、その時間には含まれません。ユーザーがログインし、ページを読み、スクロールしているにもかかわらず、Pendoに時間が記録されないことが起こり得ます。訪問者のイベントが1つ以上含まれる日付範囲の各時間(分)の合計です。

例:時刻00:00:50のイベント、時刻00:01:30のイベント、時刻00:02:01のイベント: 合計時間=3分

詳細については、サイトとページのインタラクションの計算のFAQをご覧ください。

使用傾向

選択した日付範囲(期間n)の合計時間と、同じ長さの前の期間(期間n-1)との比較。これは、訪問者の状態を一目で測定できるシンプルな指標です。

訪問者のタイムライン

タイムラインの操作

タイムライン上で目的のセクションをマウスをクリックしてドラッグするだけで、ユーザーが行った個々の行動を掘り下げて見ることができます。特定のページ、フィーチャー、ガイドのインタラクションにカーソルを置くと、ページ、ガイド、フィーチャーの名前、インタラクションの時間、使用していたブラウザのバージョンなどの追加情報が表示されます。

エラー

何のデータも入力されていない訪問者のタイムラインがあった場合、その理由は2つ考えられます。

  • 除外リスト:ご覧になっている訪問者/アカウントが除外されている可能性があります。
  • 広告のブロック:訪問者が広告ブロックのプラグイン/アプリケーションを使用しています。