モバイルカスタムイベント

新機能:カスタムイベントの分析

トラックイベントでモバイルカスタムイベントを収集して追跡できるようになりました!

概要

モバイルカスタムイベントでは、アプリ開発者がイベント分析を収集したり、プログラムでガイドを起動したり、セグメントとして使用したりすることができます。Pendoでカスタムイベントを使用するには、まずPendoコンソールでイベントを定義し(こちらのガイドに従ってください)、生成されたスニペットをアプリ内に配置してイベントをトリガーする必要があります。

Swiftの場合、以下を使用できます。

var params: Dictionary<String, String> = Dictionary();
InsertManager.sharedManager().eventOccurred("EVENT_NAME_HERE",params:params);

カスタムイベントをガイドのセグメントとして使用する

モバイルセグメントの定義の一部として、カスタムイベントのオカレンスまたは非オカレンスを使用することができます。これを行うには、[+ 新しいセグメントの作成(+ Create New Segment)]をクリックして、アプリのアクティビティのセクションに移動します。アプリのアクティビティのセグメント化を有効にした後、アクティビティタイプのドロップダウンから「カスタムイベント」を選択します。

次に、ルールを作成するイベントを選択し、ルールに必要な条件を指定します。

Custom Even Trigger.png

モバイルセグメントの定義には、カスタムイベントを何種類でも使用することができます。

カスタムイベントをガイドのトリガーとして使用する

カスタムイベントを使用してガイドを起動するには、「トリガータイプ(Trigger Type)」を「カスタムイベント(Custom Event)」として選択します。そして、該当するイベントを選択します。イベントがアプリ内で呼び出されると、ガイドが起動します。