ガイドのパーマリンク

最終更新日:

パーマリンク(パーマネントリンク)は、正確な設定を保持するURL形式の永続的な識別子で、変更されないことを意図しており、さまざまなコンテンツで使用できるハイパーリンクを生成します。ガイドのパーマリンクは、メール、ナレッジベース記事、ヘルプセンターなど、さまざまな場所に埋め込むことができます。

パーマリンク文字列

ビジュアルデザインスタジオ(Visual Design Studio)

ガイド作成プロセスを使用してガイドを作成した後、以下の手順を実行します。

  1. ステータスを[公開(Public)]に設定し、[設定(Settings)]タブのガイドの詳細ページに移動します。
  2. 右上の省略記号ボタンを選択し、[詳細を表示(View Details)]を選択します。

    view_details.png
  3. [詳細(Details)]ダイアログで[コピー(Copy)]を選択してパーマリンクをコピーします。文字列は?pendo=123123123123のようになります。その文字列が、お使いのガイドの一意の識別子です。

    permalinks_details.png
 

旧デザイナー

通常のガイド作成プロセスでガイドを作成した後、ステータスを[公開]に設定し、[ガイドの詳細]ページに移動して、「パーマリンク」の隣の文字列を取得します。文字列は?pendo=123123123123のようになります。その文字列が、お使いのガイドの一意の識別子です。

permalink2.png

表示基準

ガイドのパーマリンクは、次のような標準ガイド表示の制限対象となります。

  • 訪問者はガイドセグメントに含まれる
  • ページがガイドの最初(または唯一)のステップの場所に一致する
  • マッチした要素が見える(該当する場合)
  • 予定日が範囲内であること(該当する場合)
  • ガイドは「ステージング(Staged)」または「公開(Public)」ステータスに設定されている

訪問者が必要な条件を満たしていない場合は、パーマリンクURLを使用してもガイドは表示されません。

注:パーマリンクは、ガイドのアクティベーションタイプを反映しません。例えば、ガイドに[自動(Automatic)]アクティベーションが設定されており、訪問者が既にガイドを見ていてパーマリンクをクリックした場合、ガイドは再度表示されます。

ログイン時のリダイレクト

アプリがログイン時にパラメータをドロップし、ユーザーがリンクをクリックしたときにログインしていない場合は、ユーザーはPendoによって識別されていないためガイドは表示されません。この場合は、ユーザーに、リンクをクリックする前にログインするよう依頼してください。

動的URL

アプリに、ユーザーごと、またはセッションごとに変更されるIDを含むURLがある場合、すべてのユーザーと共有できるURLを作成することができないため、これらのURLでパーマリンク機能を使用するのは難しくなります。

例えば、レポート用のページで、URLがhttps://app.acme.com/report/4820829203/detailsとなっているとします。

この例のURLには、4820829203という動的なユーザーIDが含まれていました。個々のユーザーのパーマリンクを作成して使用し、そのユーザーと共有することはできますが、このような動的な状況では、すべてのユーザーと共有するパーマリンクは作成できません。

このシナリオでは、https://app.acme.com/reportListのような、アプリ内の動的URLを持たない場所でガイドを開始することをお勧めします。その後、パーマリンク付きのウォークスルーガイドを使用して、ユーザーを特定のレポート詳細ページへと移動させることができます。

この記事は役に立ちましたか?
12人中5人がこの記事が役に立ったと言っています