ページのタグ付けの概要

ページにタグを付けて、ユーザーがアプリケーションをどのように使用しているかを確認したり、ページ上のトラフィックを監視したりします。

ページのタグ付け

ページのタグ付けには2つの方法があります。

オプション1 - [ページ(Pages)]セクション内の[タグ無しURL(Untagged URLs)]タブを探してクリックします。

UntaggedUrls1.png

 

オプション2 - [アプリ内ページ管理]をクリックして、アプリ内デザイナーでページを管理します

UntaggedURLS_option2.png

 

よくある質問

最初にページまたはフィーチャーのどちらがタグ付けされているかは重要ですか?

いいえ。ページにタグ付けする場合は、フィーチャーにタグ付けするオプションもあります。ビジュアルデザイナーでは、いずれのオプションでタグ付けするかを切り替えることができます。

 

除外されたドメイン/サーバーホストのURLは、[タグ無しURL(Untagged URLs)]セクションに表示されますか?

はい。特定のサーバーホスト/ドメインが除外リストに含まれていても、その環境のタグ無しURLは[タグ無しURL]セクションに表示されます。Pendoはこの環境から引き続きデータを収集しているため、これは正しい動作です。詳しくはこちら:リストの基本情報:除外/包含リスト

 

[タグ無しURL]セクションはどのくらいの頻度で更新されますか?

[タグ無しURL]セクションには、次のようなすべてのURLが表示されます。

  • Pendoが過去7日間にイベントを受信した。
  • 現在のページルールのいずれかに一致しない。

 

ページのタグ付けにあたり、URLを理解するのにサポートが必要ですか?

詳しくは、ページのタグ付けを行うURLについてをご覧ください。