重複・類似するリクエスト

 

この記事では、重複・類似するリクエストを減らすベストプラクティスや、重複・類似するリクエストが発生した際に、それらを検出して対処するベストプラクティスについて説明します。

重複・類似するリクエストの削減

リクエストの重複を回避するために、リクエストの送信者に、既存のものと同様でないかを確認するリストがテキストボックスの下に表示されます。このアルゴリズムでは、リクエストのタイトルや説明文に含まれるキーワードが照合され、類似したリクエストが網羅的に表示されます。

プロダクトフィードバックポリシーに、訪問者が既存のリクエストに投票するよう促したり、コメント欄に詳細やさまざまな使用例を追加することを促したりするセクションを設けることをお勧めします。投票数が多いリクエストほど、レポートに表示されやすく、プロダクトチームによって検討される可能性が高いことを、訪問者に伝えてください。

Pendo Feedbackは、社内チームまたは訪問者によってリクエストが追加された際に、一致または類似するリクエストを表示します。

 

Suggest_DidYouMean.png

 

重複・類似するリクエストのマージ

以下に含まれているものから、重複・類似するリクエストをマージできます。

 

リクエストをマージすると、双方のリクエストの投票、コメント、サブスクリプション、タグ、アップロードが、保存されたリクエストに追加されます。削除されたリクエストへのアプリ内リファレンスまたはURLは、保存されたリクエストにリダイレクトされます。マージされたリクエストの詳細は、保存されたリクエストの以下の内容で置き換わります。

  • 保存されたリクエストに適用されるアプリ。
  • 保存されたリクエストに適用されるプロダクトエリア。
  • 保存されたリクエストのタイトルと説明文。

 

保存されたリクエストに、マージするリクエストの詳細を保持する場合は、その内容をコピー&ペーストして、保存されたリクエストのコメント欄に追加してください。

警告:リクエストのマージは、元に戻すことはできません。マージ機能のセーフガードとなる修正権限がチームにあることを確認してください。

リクエストがマージされても、訪問者には通知されません。

購読者のリクエストが別のリクエストにマージされることをその購読者に知らせる場合は、リクエストをマージする前にステータスの更新を送信できます。たとえば、「重複しています。別のリクエスト(#1111)でカバーされているため、これを拒否します」という更新メッセージでリクエストを拒否できます(URLの"case/"以降にリクエスト番号が記載されています)。

また、投票やコメントが、保存されたリクエストに関連付けられることをユーザーに伝えることもできます。

 

類似性レポート

類似性レポートで、重複の可能性があるものを洗い出すことができます。類似性レポートは、リクエストのタイトルや説明文のキーワードを照合して自動で編集されます。このレポートでは、キーワード数を使用して、リクエストが類似度スコアに従ってランク付けされます。類似度スコアは、表の左側にある類似度列の測定バーに表示されます。

類似性レポートを表示するには、左側のナビゲーションで[レポート]を選択し、ページ上部の[類似性レポート(Similarity Report)]タブを選択します。ここから、表の各行のリクエストの組み合わせの横にある[マージ(Merge)]を選択してリクエストをマージできます。

 

Reports_SimilarityReport.png

 

類似性レポートではステータスは考慮されないため、新規リクエストをリリース済みの機能と照合できます。

レポートの初期化は1日に1回行われるため、リクエストがレポートに表示されない場合は翌日に確認してください。

 

リクエストビュー

リクエストの中から、重複・類似するリクエストをマージできます。

1. マージするリクエストを開き、リクエストの右上にある編集アイコンを選択します。

2. 編集アイコンに代わって表示される縦のドットを選択し、ドロップダウンメニューから[マージ(Merge)]を選択します。

 

Request_EditIcon.png

Request_Merge.png

 

3. マージするリクエストを検索します(リクエストIDで検索することも可能です)。

4. マージするリクエストを選択します。

5. 保存するリクエストのタイトル、説明、プロダクトエリア、プライバシー、IDを選択します。

6. そのリクエストの下にある[これらの値を保持する(Preserve these values)]を選択します。

7.[フィーチャーをマージする(Merge features)]を選択します。

8. 保存されたリクエストに別のリクエストをマージする場合は、[再びマージする(Merge again)]を選択するか、[完了(Done)]を選択して閉じます。

 

mceclip3.png

 

参照(Browse)ページ

[参照(Browse)]ページから、類似、重複するリクエストをマージできます。[参照]ページの詳細については、参照(Browse)ページでのリクエストの管理をご覧ください。

以下のいずれかの方法で、参照ページから移動せずにリクエストをマージできます。

  • 2つのリクエストを選択した後、[アクション(Action)]ドロップダウンを使用する。
  • 右側のパネルでリクエストの詳細を開く。

 

[アクション]ドロップダウンの使用:

1. マージするリクエストを表から2つ選択します。

2. リクエストを選択すると表示される[アクション]ドロップダウンを選択します。このドロップダウンは、リクエストを選択したときのみ表示されます。

3. [選択したリクエストのマージ(Merge Selected Requests)]を選択します。

 

Browse_Actions_Merge.png

 

リクエストの詳細パネル:

1. [リクエスト(Requests)]の表からリクエストを選択し、[参照]ページの右側でリクエストの詳細を開きます。

2. リクエストの詳細の上部にある、ゴミ箱アイコンの隣のマージアイコンを選択します。

 

Browse_RequestDetails_MergeIcon.png

 

3. マージするリクエストを検索します(リクエストIDで検索することも可能です)。

4. マージするリクエストを選択します。

 

リクエストのマージ

マージする2つのリクエストを見つけて選択した後、以下を実施します。

1. 保持するリクエストのタイトル、説明、プロダクトエリア、プライバシー、IDを選択します。

2. そのリクエストの下にある[これらの値を保持(Preserve these values)]を選択します。

3.[フィーチャーのマージ(Merge features)]を選択します。

 

mceclip3.png