フィードバックにおけるROI率の算出方法

CEOダッシュボードのROIの計算がどのように得られのか疑問に思ったことはありませんか?

mceclip0.png

グラフの下には、6つの「アクション」セクションがあります。フィードバックおいて、ユーザーが実行するそれぞれの「アクション」は、御社にとって時間の節約になります。

mceclip1.png
「欲しい/興味がない」というアクションを例に挙げてみましょう。

訪問者やチームメンバーがフィードバックでアイテムに投票するたびに、チームは次の理由で時間を節約できます。

  • チームがプロダクトチームに行って、自分たちが望むものを伝える必要がない(さらには、全く何も伝えなくてもよい)。
  • 訪問者は、CSMチームやサポートチームに問い合わせなくても目的を伝えることができる。
  • プロダクトチーム、CSチーム、マーケティングチーム、セールスチームは、指一本動かすことなくデータを収集できる。

計算した「節約時間」を各項目に入れました。どのチームやどの訪問者による投票でも、平均で15分節約できると試算しています。

ダッシュボードのフッターに、これらの計算の基準となるレートが表示されます(これは現在1時間あたり48USドルですが、それを編集してご自身のレートを追加したい場合は、Pendo自身のフィードバックインスタンスにアクセスして、要望してください)。

最終的に、「欲しい」999票と「興味がない」469票の合計で節約できた時間と金額は1068USドルとなりました。

6つのセクションをすべて合計すれば、それが節約できる合計金額です。

ROI(投資対効果)は、選択した期間における節約金額とフィードバック費用の割合です。