アプリ内フィードバックウィジェット

アプリ内フィードバックが重要な理由

プロダクトにフィードバックダッシュボードを組み込むことで、ユーザーがアプリから離れることなくフィードバックを簡単に送信できるようになります。

Pendo javascriptスニペットをインストールすれば、プロダクトに簡単にフィードバックを組み込むことができます。また、アプリ内埋め込み型とポータル型の切り替えはワンクリックでできます。組み込みのフローティングボタンや独自のリンクを使用してウィジェットを開くこともできます。

アプリにフィードバックを追加する方法の概要については、こちらをご覧ください

設定

ダッシュボードの右上のメニューから、[設定(Settings)]をクリックします。

ページ右側のリストから、[訪問者ビュー(Visitor View)]をクリックします。クリックすると、以下の画面が表示されます:

mceclip4.png

左側の[ウィジェットビュー(Widget view)]ボックスを選択します。選択すると、ウィジェットのカスタマイズのオプションが表示されます。

警告:ウィジェットを有効にすると、すべての顧客にウィジェットが表示されるようになります。公開されると、認証されたアプリの訪問者全員がフィードバックにアクセスできるようになります。

デフォルトでは、アプリの右側に[フィーチャーを提案(Suggest a Feature)]というタブが表示されます。ウィジェットがカスタマイズされている以下のインストール例をご覧ください:

mceclip7.png

エンドユーザーがフィードバックを送信する場合、ウィジェットタブをクリックすると以下のような画面が表示されます。

mceclip8.png

カスタマイズオプション

デフォルトでは、画面右中央にPendoのピンク色で[フィーチャーを提案(Suggest a feature)]タブが表示されます。

[設定] > [カスタマービュー(Customer view)]のウィジェットオプションを選択してカスタマイズできます。ここでは、テキストの編集、色の変更、タブの位置の変更ができます。