顧客がSAML SSOを使用する方法

オンプレミスソフトウェアでフィードバックを使用している場合、またはPendoスニペットを使用できない場合は、SAML SSOを使用して顧客にログインを許可できます。この方法を使えば、Pendoのユーザー名とパスワード無しでフィードバックにログインできます。

顧客がSAML SSOを使用するには、顧客のIdPをもとに、こちらの手順に従って設定します。

顧客データの入力

顧客のSAML SSOを設定したら、顧客はログイン用のフィードバックアカウントが必要になります。

これらのアカウントの作成方法には、APIを使用する方法と、フィードバックのUI画面から手動で招待する方法の2つがあります。

顧客ログインの許可

SAML SSOの設定前は、顧客はhttps://feedback.pendo.io/app/#/loginでログインできます。SSOを有効にすると、サポートチームから顧客ログイン用のカスタムログインリンクが提供されます。

javascriptのインテグレーションと同様、フィードバックアカウントを持っている顧客のために、このリンクをプロダクトに埋め込むことをお勧めします。このリンクをヘルプメニューまたはフッターに埋め込んでおけば、顧客はお客様のプロダクトからすばやく簡単にログインできます。

最終的に切り替えるときの周知にはエンゲージメントメールが役に立ちます。