フィードバック用のホワイトラベルドメイン

フィードバックにアクセスするためのURLはクライアント向けであるため、顧客がドメインにホワイトラベルを付けるのが一般的です。

ホワイトラベルドメインを使用すると、デフォルトのPendo Feedback URLの代わりに独自のドメイン名(feedback.example.com)を使用できます。

この記事では、Pendo Feedbackのホワイトラベルドメインを設定する手順について説明します。

ステップ1:CNAMEを送信する

CNAME(正規名)を添えてhelp@pendo.ioにメールを送信し、CNAMEレコードに追加できるようにします。

CNAMEは、サブドメインをある場所にマップするドメイン名(https://feedback.example.com)です。

PendoサポートからDNSレコードに追加するCNAMEエントリが送信されるのを待ちます。

ステップ2:DNS レコードを設定する

CNAMEエントリをネットワーク管理者に送信して、DNS CNAMEレコードを設定します。ネットワーク管理者がDNSレコードを設定したらお知らせください。

注:ホワイトラベルドメインにはLet’s Encrypt証明書を使用しています。Let’s Encrypt証明書を許可するようにCNAMEを設定する必要があります。

その後、弊社でDNSレコードを確認し、ホワイトラベルドメインを有効にします。セットアップのこの部分が完了したらお知らせします。

この後、独自のURL(https://feedback.example.com)を使用できるようになります。一般的なフィードバックのURLではログインできません。古いURLを使おうとしたユーザーは、CNAMEにリダイレクトされます。