エンゲージメントメールでPendoフィードバックをローンチする

Pendoフィードバックに組み込まれているエンゲージメントメールは、顧客の行動を喚起して、リクエストを送信させ、他のユーザーのアイデアについて考えてもらう最善の方法です。

それだけでなく、使い始めの顧客にフィードバックを紹介する素晴らしい手段としても、エンゲージメントメールは活用できます。

エンゲージメントメールの冒頭に簡単な説明を加えることで、顧客にPendoの概要とフィードバックの送信方法を効果的に伝えることができます。

mceclip0.png

ここでは、初回のエンゲージメントメールの冒頭の文章について例を2つ挙げます。自由に使っていただいて構いませんが、お客様の状況と顧客のログインオプションに合わせて必ず文章を修正してください。

例1

当社では、最近Pendoというサービスを導入したためメールを差し上げております。Pendoが提供するフィードバック用のプラットフォームを使って、お客様のリクエストやアイデアを送信できるほか、他のお客様のアイデアへの投票やコメントもできます。

このプラットフォームを使って、プロダクトに関する今後の予定を完全にオープンにするとともに、お客様からのご意見をいただきます。ぜひ一度見ていただき、差し支えなければ何かアイデアを提案していただけると嬉しいです。

当社が求めているフィードバックの種類や、アイデアの使い方については、プロダクトフィードバックポリシーをご確認ください。

当社のポリシーはこちらをご覧ください:[お客様のプロダクトフィードバックポリシーへのリンク]

例2

Pendoフィードバックとは

Pendoフィードバックは{your company}にフィードバックを送信する場所です。
 
リクエストは、フォーマットの修正からインテグレーションに関することまで、あるいは自分と会社にとってソフトウェアがより良く機能するようなアイデアなど、何でも構いません。
 
Pendoフィードバックを利用するメリット
Pendoフィードバックを使用すると、意思決定に関わることができ、リクエストがレビューおよび更新される間もプロセスに関わり続けることができます。また、最新リリースとロードマップもご覧になれます。
 
次のメリットもあります。
  • プロダクトの意思決定者から、リクエストに関するタイムリーなフィードバックを受け取れます
  • 今後のリリースに関して詳細なインサイトが得られます
  • 機能開発において影響力が増します

当社が求めているフィードバックの種類や、アイデアの使い方については、プロダクトフィードバックポリシーをご確認ください。

当社のポリシーはこちらをご覧ください:[お客様のプロダクトフィードバックポリシーへのリンク]

 

エンゲージメントメールを初めて送信する際のヒント

初めてエンゲージメントメールを送信する場合は次を参考にしてください。
  • 最新の3~5機能を「リリース済み」にしておくと、熱心な仕事ぶりを顧客にアピールできます
  • アプリからPendoフィードバックにアクセスする方法を説明します
  • Pendoフィードバックの概要と重要性を説明します
  • リリースプロセスに「エンゲージメントメールを送信する」を追加するか、カレンダーのリマインダーを作成して定期的にエンゲージメントメールを送信します