モバイルガイド用カスタムフォント

ご自身のアプリのフォントをモバイルガイドでも使用することで、モバイルガイドの見た目や操作性をアプリと統一できます。

カスタムフォントをアプリのテーマに追加し、ガイドのビジュアル要素に割り当てることで、カスタムフォントを使用できるようになります。

カスタムフォントの定義方法

  1. [ガイド(Guides)]->[テーマ(Themes)]の順にクリックして、アプリのテーマを更新します。
  2. テーマで特定のタイポロジーを選択します(例:「タイトル(Title)」)。
  3. 右側の[テキストスタイル(Text Styles)]で、[ファミリー(Family)]のドロップダウンを開きます。
  4. サポートされるiOS / Androidシステムフォントのリストが表示されます。
  5. [+カスタムフォントの管理(+ Manage custom fonts)]を選択します。
    mceclip1.png

  6. アプリケーションで定義されているフォントのファイル名を入力します。アプリで使用されているファイル名を正確に入力してください(大文字と小文字は区別されます)。
  7. 複数のフォントのファイル(ボールド、イタリックなど)がある場合は、それらをすべて追加できます。
  8. 次に、テーマ固有のタイポロジー(タイトル、プライマリボタンなど)のいずれかで、追加した新しいフォントを選択します。
  9. カスタムフォントが正しく設定されていることをテストします。これには、このタイポロジーを使ってガイドを作成し、カスタムフォントがデバイスで正しく表示されることを確認してください。
  10. モバイルカスタムフォントはブラウザでサポートされていないため、ガイドのウェブプレビューではフォントが表示されません。

mceclip4.png
アプリケーションで定義されているフォントのファイル名を入力

カスタムフォントは、[+カスタムフォントの管理(+ Manage Custom Fonts)]からいつでも編集・削除できます。

mceclip2.png
カスタムフォントの管理

Android用カスタムフォント

  • フォントのファイルは、以下のパスに存在する必要があります:"/res/font"
  • サポートされるフォント形式:XML、TTF。

Screen_Shot_2019-11-21_at_11.01.41.png<br>[Androidカスタムフォントの場所]

iOS用カスタムフォント

サポートされるフォント形式:TTF、OTF。