Pendo SAML署名証明書の更新 - 2027年4月19日

PendoのSAML署名証明書は、2022年4月28日に有効期限が切れます。2027年4月19日が有効期限となる新しい証明書が利用できます。Pendoは、Pendoの展開でSAML/SSO設定を利用するユーザーが確実にログインできるよう、プラットフォームの証明書を事前に更新するための措置を講じています。

ただし、設定によってはIDプロバイダーから、設定で証明書を手動で更新するように促すアラートや通知が送信される場合があります。公開証明書とPendoメタデータファイルは、この記事の一番下にあります。

サポートが必要な場合は、Pendoサポートフォームを利用して、「SAML証明書の更新」という件名でテクニカルサクセスチーム向けにケースを作成してください。