モバイルでのアンケート調査

概要

アンケート調査は、ユーザーからのフィードバックを収集するためのアプリ内メッセージです。ユーザーの感情や満足度を把握したり、特定の質問に対するフィードバックを得るために、アンケート調査を利用することができます。

ユーザーがモバイルアプリケーションに夢中になっている状況で、アプリ内でフィードバックを求めることを常にお勧めします。これは、より高い反応率と、ユーザーにとってのより良い体験につながる傾向があります。

image_1.png

Pendo Visual Design Studioで、ブランドやデザインのニーズに合わせてアンケート調査のスタイルを設定できます。

ガイドに投票調査を追加する方法

Visual Design Studioで投票を追加するには、投票レイアウトを選択するか、ビルディングブロックメニューから投票のビルディングブロックを追加します。このメニューは、「ガイド(Guide)」の内側にカーソルを置き、表示される青い水平線をクリックすると表示されます。

BB-gif.gif

アンケート調査のビルディングブロックが追加されると、質問、選択オプション、送信ボタンなどの3つの個別の領域をカスタマイズできます。「送信(Submit)」ボタンは、「すべてのアンケートを送信 + ガイドを進める(Submit All Polls + Advance Guide)」アクションを含むように事前定義されています。

 

多項選択式の投票調査

注:SDKバージョン2.5以降が必要です

多項選択式の投票調査には、少なくとも2つのオプションが含まれている必要があります。ユーザーは、提供された選択肢のリストから1つの回答を選択できます。この投票は、次のような一般的で事前定義された選択肢に最適です。

  • 特定のフィーチャーやフローについての感想を聞いてフィードバックを得る
  • ロードマップの作成:ロードマップの機能の優先順位を決めるために、ユーザーに投票してもらう

 

image_3.png

 

数字による投票調査

注:SDKバージョン2.6以降が必要です

数字によるアンケート調査は、モバイルアプリで作成したさまざまな機能や体験について、ユーザーから素早く評価を得るための優れた方法です。この調査は以下に最適です。

  • ユーザーに評価を依頼して、特定のフィーチャーやフローに関するフィードバックを取得する
  • ユーザーの満足度:ユーザーがアプリの体験にどの程度満足しているかを判断する(0〜10段階で、アプリにどの程度満足していますか?)

NSp_for_KB.png

訪問者による回答の送信方法を選択

ユーザーが数字で投票調査の回答を送信する方法を選択します。

1. ボタン - 投票調査ビルディングブロックの[送信(Submit)]ボタン。訪問者が[送信(Submit)]を選択したときに投票調査を進めます。

2. タップ - 投票調査ビルディングブロックで「ユーザーが回答をタップした後に投票を送信」を有効にします。回答が選択されると投票調査は次のステップに進みます。

注:有効にすると、他の「送信」オプションは削除されます。無効にした場合は、送信ボタンが追加されたことを確認してください。
         

自由記入式の投票調査

注:SDKバージョン2.7以降が必要です

オープンテキストのアンケート調査では、あらかじめ定義された選択肢でユーザーを制限したり、影響を与えたりすることなく、ユーザーが実際に考えていることを把握することができます。これは、ユーザーが何を必要としているかを正確に理解するのに最適です。

  • 回答者がフィードバックを説明したり、直面している問題について詳細を報告したりできるようにします。
  • 回答者が自由に回答できるようにすることで、創造的なアイデアを得ることができます。

KB_open_text.png

  • 同じガイドステップに複数の投票調査の質問を含めることができます。このステップの[送信(Submit)]ボタンでは、ステップ内のすべての質問に対する回答が送信されます。
  • 質問をさまざまなステップに配置して投票を作成することができます。各ステップの回答は、ユーザーが次のステップに進むと送信されます。
  • ユーザーは回答を選択せずに[送信(Submit)]をクリックすることができます。これが単一の質問の投票である場合、彼らは回答者とはみなされません。
  • 投票調査に[戻る(Back)]ボタンを含め、ユーザーが回答済みの質問に回答を送信すると、両方の回答が登録されます。

ヒント! 投票の回答は、分析を細分化したり、より具体的なガイドのターゲティングのために、ユーザーをセグメント化するために使用することができます。

 

投票調査のベストプラクティス

  • 礼儀正しくしましょう。ユーザーの投票調査への協力に感謝するために、最後の投票ステップに「ありがとうございます」というメッセージを含めることをお勧めします。
  • 投票疲れ:公開する投票の数に注意してください。お客様に配慮したアンケート計画を作成し、各アンケートの間隔を空けましょう。
  • セグメンテーション:ユーザーベースを正しくセグメント化して、各調査に適したユーザーをターゲットにするようにしましょう。
  • 投票調査のタイミング:ユーザーが特定の目的のためにアプリを開いた直後に投票調査を行うのは避けた方がよいでしょう。代わりに、ユーザーが応答する可能性の高い、ユーザーフローの最後に投票調査を開始しましょう。新機能の導入や特別なイベントは、お祝いをしたりフィードバックを求める機会として活用してください。
  • 選択肢の数:質問の選択肢が多すぎると、ユーザーにストレスを与えます。投票調査の選択肢は一般的なモバイル画面内に収まるようにしてください。推奨される最大数は5です(NNグループによるこちらの記事を参照してください)。
  • 質問の数:多項選択式の投票の質問数も同様です。ユーザーが不満を感じないようにするために、5つを超えないことをお勧めします。