PendoモバイルSDKとApp Storeのプライバシーポリシー

概要

AppleのプライバシーポリシーとPendo SDK

変更点は何ですか?

2020年12月8日から、iOSアプリの所有者は、アプリが収集するデータの種類について詳細を追加する必要があります。これには、Pendoなどのサードパーティ経由のデータも含まれ、そのデータがアプリのユーザー(またはユーザーのデバイス)に紐付いている場合や、ユーザーを追跡するために使用される場合も対象になります。このデータ収集、利用、追跡に関する情報は、各アプリ所有者のプライバシーポリシーに含める必要があります。プライバシーポリシーには、App Storeにある所有者のアプリページ、またはアプリ内からアクセスできます。これらの要件の情報はすべて、AppleのApp Storeでのプライバシーに関するウェブサイトで参照できます

 

Pendoが収集するデータの種類は何ですか?

Pendoが収集するエンドユーザーに関するデータの種類の詳細情報については、こちらの記事を参照してください。この情報は、App Storeにアプリを提出する際に必要になります(さらに詳しく知りたい方はAppleの記事を参照してください)。

 

Appleの規約では、Pendo SDKの情報をプライバシー開示に含める必要がありますか?

はい。Appleのポリシーでは、「サードパーティパートナー」による収集と使用の開示が求められており、Appleの要件によると、弊社は「サードパーティパートナー」となります。

最低限の対応としてPendoでは、Pendoのお客様に対して、PendoはデバイスIDとプロダクト利用状況データを収集しており、それをもとにお客様が「既存機能の有効性の理解、新機能の計画、対象の規模や特性の測定など、ユーザーの行動を評価」できることを開示するようにお勧めしています。

お客様は、Pendoで収集するデータ、およびPendoに関するお客様固有の使用状況と設定に基づいてデータを収集する目的について、詳細情報として含める必要がある場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

 

これらのデータはすべて、Pendoのお客様がApp Storeにアプリを提出するときに開示する必要があります。

 

iOS 14.5 AppTrackingTransparencyポリシー

iOS 14.5では、Appleはアプリ所有者がAppTrackingTransparencyポリシーで「トラッキング」するには、ユーザーの許可を得る必要があるとしています。この同意要件はAppleガイドライン 5.1.2 (i)に基づいています。そこには、アプリ所有者はAppleのApp Tracking Transparency APIを使って、アプリ利用者から「明示的な許可」を得なければ追跡できない旨が記載されています。

 

Pendo SDKはAppleのトラッキングの定義に該当しますか?

PendoのSDK単体ではこちらに記載されているように、Appleの「トラッキング」の定義には該当しません。

Appleの「トラッキング」の定義には2つあります。

  • 広告目的での利用、つまりアプリ所有者が、
    • アプリから収集したユーザーのデータと
    • そのユーザーに関するサードパーティデータ
    • ターゲット広告または広告測定の目的で紐付けること
  • データブローカーの共有、つまりアプリ所有者が、

PendoのSDK単体は、これらのどちらにも該当しません。Pendoは、収集したデータをPendo経由で収集されていない他のデータとリンクして広告に使用することはありません。また、Pendoはデータをデータブローカーと共有していません。そのため、Pendoを利用する中で、お客様がユーザーを「トラッキング」していないのであれば、Pendoのお客様はApp Tracking Transparencyフレームワークを実装して、トラッキングに関してユーザーの同意を得る必要はありません。

App StoreでのAppのプライバシーに関するウェブサイトを参照して、ポリシーおよび用語の更新などの詳細をご確認ください。