目標ウィジェット

概要

目標ウィジェットはダッシュボードに使用率の目標を表示し、そこから目標を追跡して他のプロダクトアナリティクスと共有します。目標とは、プロダクトの使用率に関する期間限定または継続的な目標で、その目標を基に、プロダクトの定着化とエンゲージメントの成功を定義および測定します。目標では、フィーチャーのクリック数、ページの閲覧数、またはトラックイベントや使用率のターゲットを使用して、予想される使用率を測定し、目標達成に向けて追跡します。継続的な目標では、反復的にベンチマークを使用し、時間の経過とともに使用率が目標を上回っているか下回っているかを追跡します。期間限定の目標は、使用率の目標と日付範囲を設定し、その期間内の目標達成に向けて追跡します。継続的な目標は、継続的な定着化とリテンションの傾向を長期的に追跡するのに役立ちます。期間限定の目標は、最初の定着化やキャンペーンの成果を追跡し、特定の期間における使用率の向上を目指します。

GoalsWidgetsonDashboard.png

 

要件

  • タグ付けされたページ、フィーチャー、またはトラックイベント
  • ダッシュボードですべてのユーザーが使用可能

目標ウィジェットの設定

ダッシュボードの[+ウィジェットの追加(+ Add Widget)]をクリックして、新規ウィジェットを追加します。

AddWidget.png

 

目標ウィジェットにカーソルを合わせ、[選択(Select)]をクリックして目標のモーダルの作成を開きます。

GoalsWidget.png

 

[継続的(Ongoing)]または[期間限定(Timebound)]のどちらかを目標タイプとして選択します。

SelectaGoal.png

 

継続的な目標を設定する場合

CreateOngoingGoal.png

 

1. 目標ターゲットを選択します。目標ターゲットはページ、フィーチャー、またはトラックイベントです。コアイベントが最初に挙げられます。サブスクリプション内のすべてのアプリでは、すべてのタグ付きページ、フィーチャー、またはトラックイベントをターゲットとして使用可能です。要素は、ドロップダウンリストでコア、ページ、フィーチャー、またはトラックイベントにグループ化されます。

 

2. 頻度と期間を選択します。使用率の指標は、日単位、週単位、または月単位で集計でき、使用率ターゲットのサイズに影響します。

 

3. 指標を設定して使用率ターゲットとして測定します。オプションには、ページ閲覧数、フィーチャーのクリック数、トラックイベント数、個別の訪問者数、個別のアカウント数それぞれの総数があります。

 

4. 目標ターゲット使用率の値を設定します。この数値を目標達成のベンチマークとして追跡して、視覚化します。過去90日間の平均値がベースラインとして追加されます。ベースラインより10%高い数値が自動的に推奨ターゲットとして表示されます。

 

5. 目標セグメントを選択します。これらの訪問者データだけが、目標への進捗を測定するために使用されます。既存のセグメントはドロップダウンメニューから利用可能です。

 

6. 日付の範囲を選択して可視化します。

 

7. ウィジェットのタイトルを変更します。この名前はダッシュボードでウィジェット上に表示されます。選択に応じて、デフォルトのタイトルが自動的に作成されます。

 

設定を変更すると、ウィジェットのプレビューにリアルタイムで反映されます。

GoalWidgetPreview.png

 

8. [保存]をクリックして、ダッシュボードにウィジェットを追加します。

Save.png

 

期間限定の目標を設定する場合

TimeboundBlank.png

 

1. 目標ターゲットを選択します。目標ターゲットはページ、フィーチャー、またはトラックイベントです。コアイベントが最初に挙げられます。サブスクリプション内のすべてのアプリで、すべてのタグ付きページ、フィーチャー、またはトラックイベントがターゲットとして使用可能です。要素は、ドロップダウンリストでコア、ページ、フィーチャー、またはトラックイベントにグループ化されます。

 

2. 指標を設定して使用率ターゲットとして測定します。オプションには、ページ閲覧数、フィーチャーのクリック数、トラックイベント数、個別の訪問者数、個別のアカウント数のそれぞれの総数があります。

 

3. 目標ターゲット使用率の値を設定します。この数値は、アクセスする予定の使用率のしきい値であり、可視化されます。過去30日間を基にデフォルト値を算出し、平均より10%高いトレンドラインを計算し、60日間の改善成果を予測します。

 

4. 目標セグメントを選択します。これらの訪問者データだけが、目標への進捗を測定するために使用されます。既存のセグメントはドロップダウンメニューから利用可能です。

 

6. 目標期間を選択します。これは、目標を達成する予定期間の日付です。開始日と終了日として可視化されます。デフォルトの日付範囲は、当日から30日前が開始日、当日から60日後が終了日になり、期間内の合計日数は90日です。

 

7. ウィジェットのタイトルを変更します。この名前はダッシュボードでウィジェット上に表示されます。選択に応じて、デフォルトのタイトルが自動的に作成されます。

 

設定を変更すると、ウィジェットのプレビューにリアルタイムで反映されます。

TimeboundPreview.png

 

8. [保存]をクリックして、ダッシュボードにウィジェットを追加します。

Save.png