Pendo Feedbackについて知る

フィードバックを理解することは、すべてのビジネスにとって重要です。Pendo Feedbackによって、お客様の声(VOC)を既存のプロジェクトに取り入れることができ、最も効果的な場所に開発作業を集中させ、顧客体験を向上させることが可能になります。

Pendo Feedbackとは

Pendo Feedbackは、プロダクトに関する意見やリクエストの収集、分析、フィルタリング、グループ化、そしてその対応を1つのプラットフォームで実現する、プロダクトデマンドインテリジェンスツールです。Feedbackでは、次のことが可能です。

  • プロダクトフィードバックの大規模な収集。
  • 顧客セグメント別のフィーチャーリクエストの分析。
  • プロダクト開発への情報の提供とプロダクト開発の優先順位付け。
  • 社内チームと顧客との循環システムの構築。

Feedbackを使用すると、フィードバック収集を効率化し、フィードバック傾向を明らかにし、プロダクトの改善すべき領域を特定し、リリースするフィーチャーや更新プログラムを検証できるようになります。

Feedbackとガイド、アナリティクスとの関係は?

Pendo Feedbackを使用すると、定性的なユーザーフィードバックとプロダクトジャーニーのすべての領域からの定量的な使用状況分析を組み合わせて、プロダクト体験のより完全な全体像を提供し、次に何を開発するべきかを把握できます。

Pendo Feedbackは、ガイドを補完して情報を提供する優れた方法でもあります。フィードバックを使用して顧客のリクエストを収集・管理し、ガイドを使用してプロダクト開発サイクルの調査段階でより多くのことを把握できます。

1つのインストールスクリプト (スニペット) で、ガイド、アナリティクス、Feedbackが駆動するため、1つのプラットフォームですべてのインサイトが提供されます。Pendoスニペットの詳細については、開発者のためのPendoインストールガイド、および開発者のためのFeedbackインストールガイドを参照してください。

Feedbackの開始方法

デモまたはインタラクティブなセルフガイドツアーで、基本的な内容をご確認ください。Pendoアカデミーでは以下のようなコースもご用意しています。

知っていましたか...

顧客にアクセス権を与えずにPendo Feedbackを使用できます。お客様の多くは、まずは社内のみでFeedbackを使い始めています。

顧客に代わってリクエストを生成して投票し、準備ができたら顧客自身がリクエストを送信できるようにすることができます。Feedbackを社内のみで使用する場合の詳細についてはこちらをご覧ください。

お客様からインスピレーションを得ましょう

お客様事例を見てみましょう。