複数のウェブアプリケーションのリソースセンター

 

警告:この記事では、Pendoサブスクリプションで複数のウェブアプリケーションを有効にしているお客様向けに、リソースセンターを作成する方法について説明します。リソースセンターを設定する場合は、概要の記事を参照してください

概要

リソースセンター(旧ガイドセンター)では、エンドユーザーが簡単に利用できるように、状況に応じた追加情報をまとめておくことができます。これには、標準的なヘルプ記事、よくある質問、特定のプロセスをユーザーに説明するアプリ内ガイドなどが含まれます。こうすることで、ユーザーは回答をすばやく発見でき、製品の使用方法をオンデマンドで学ぶことができます。複数のアプリケーション(つまりマルチアプリ)を有効にしているお客様の場合は、ウェブアプリケーションごとに専用のリソースセンターを指定して構成できます。

必要なユーザー権限

ウェブアプリケーションのリソースセンターを設定するには、Pendoサブスクリプションの管理者権限が必要です。

リソースセンターを追加する

最初に、左側のナビゲーションバーで[ガイド(Guides)]セクションをクリックし、[リソースセンター(Resource Center)]を選択します。アカウントでマルチアプリを有効にしている場合は、一覧が表示されます。リソースセンターが既に設定されている場合は、次のように表示されます。

rc-list.png

別のウェブアプリに対して、新しいリソースセンターを作成するには、右上の[+リソースセンターの作成(+ Create Resource Center)]ボタン①をクリックします。

注:[+リソースセンターの作成]ボタンが無効になっている場合は、使用可能なすべてのウェブアプリケーション用のリソースセンターが既に作成されています。別のウェブアプリケーションを追加する必要がある場合は、[サブスクリプション設定(Subscription Settings)]から追加し、ウェブアプリケーションにインストールします。インストールが完了すると、新しいリソースセンターの構成を開始できます。

次に、このリソースセンターで使用するウェブアプリケーション②を選択します。

select-app.png

追加するモジュールを選択し、必要に応じてカスタマイズします。カスタマイズオプションの詳細については、リソースセンターの概要の記事にある「モジュールのカスタマイズ」セクションを参照してください。

ウェブアプリ用の新しいリソースセンターの構成が完了したら、次のステージに進む準備ができた時点で、[ステージングへプッシュ(Push to Staging)]または[ステージングから本番へプッシュ(Push Staging to Production)]を実行できます。

ホームビューから、専用ウェブアプリ用に新規作成したリソースセンター、「最終更新」日付、ステータスがリストに表示されます。

updated-rc-list.png

よくある質問

従来型のガイドをリソースセンターモジュールに追加できますか?

はい。エンドユーザーに提供するガイド(新機能ガイドを除く)を、リソースセンター内からどれでも選択できます。表示名を編集して、よりわかりやすいタイトルに変更することもできます。これにより内部の命名規則に影響を与えることはありません。

リソースセンターに「最新情報(What's New)」ガイドを追加できますか?

近日公開!最新情報(What’s New)ガイドは「お知らせ(Announcements)」に名称が変更になります。

各リソースセンターの表示名をアプリごとに異なる名前に変更できますか。

はい。リソースセンターのデフォルトの表示名は、ホームビューリスト内のすべてのアプリで「リソースセンター」という名前になります。必要に応じて、リスト内で名前を変更できます。これは管理者に対してのみ表示される名になります。エンドユーザーがリソースセンターをアクティベートしたときのリソースセンター名を変更するには、[アプリ内プレビュー(Preview In App)]するときにデザイナーから編集します。

1つのウェブアプリに複数のリソースセンターを追加できますか?

複数のモジュールを追加して必要に応じてセグメント化できるため、複数のリソースセンターを追加する必要はありません。たとえば、2つのオンボーディングモジュールを作成し、1つのモジュールを管理者用に、もう1つのモジュールを読み取り専用ユーザー用にセグメント化できます。モジュールをセグメント化することで、必要に応じてユーザーに適切なコンテンツを表示できます。

最終更新日時には何が反映されますか?

「最終更新」日には、現在のステータス(ドラフト、ステージング、または公開)のリソースセンターが編集された最新の日付が表示されます。たとえば、リソースセンターのバージョンが公開である場合、「最終更新」日には、最後に編集したアクションである、「公開」になった日が表示されます。リソースセンターのステータスが「ステージング」である場合、「最終更新」日にはリソースセンターがステージングになった最終日が表示されます。最後に、リソースセンターのステータスが「ドラフト」である場合、「最終更新」日にはリソースセンターが下書きとして編集された最終日が表示されます。

ウェブアプリごとに複数のナレッジベースまたはライブチャットインテグレーションを追加できますか?

現時点ではできません。Pendoサブスクリプション用にナレッジベースまたはライブチャットインテグレーションを構成する場合、現時点では、すべてのウェブアプリケーションに対して1つのオプションしか使用できません。たとえば、各製品ラインに複数のZendeskナレッジベース(またはマルチブランド)がある場合、リソースセンターに追加するナレッジベースを1つだけ設定できます。

Pendoサブスクリプション用の設定の詳細については、ナレッジベースライブチャットインテグレーションに関する多くの記事を参照してください。