テストとデモンストレーション用にPendo Launcherを手動でインストールする

最終更新日:

手動インストールは主に、実装の初期段階で、かなり少人数のグループによるテストまたはデモンストレーションのために使用されます。より広範囲に展開する場合は、「Pendoインストールの計画」の記事にある開発者向けインストールガイドに記載されているように、ITベースの展開を強くお勧めします。

プロセス概要

手動インストールにはIT部門の関与は必要なく、1人のユーザーだけでテストできます。ただし、この方法では、ユーザーが拡張機能を無視するか削除するかを選択できるため、展開を強制することはできません。また、インストール後の展開設定の制御、インストールを正常に完了したユーザーついての洞察、ユーザー識別とメタデータ収集のオプションが制限されます。

Pendo Launcherを手動でインストールするプロセス全体は次のとおりです。

  1. Pendo Launcherをインストールする。
  2. 拡張機能アプリを1つ以上追加する。
  3. Pendo Launcherを設定する。
  4. Pendo Launcherに動作の追跡を開始するよう手動で指示する。

注:Pendo Launcherを手動でインストールした場合、Chromeのシステムタブに[デバッグ情報の表示(Show Debug Info)]オプションが表示されなくなります。

Pendo Launcherのインストールと設定

  1. ChromeウェブストアEdgeアドオンカタログ、またはFirefoxアドオンカタログからPendo Launcherをダウンロードします。
  2. Pendo Launcherをブラウザに固定します。ブラウザの右上隅にあるパズルアイコンを開き、ピンアイコンを選択します。これにより、ブラウザのツールバーにPendoのシェブロンロゴが追加されます。
  3. 拡張アプリを1つ以上Pendoサブスクリプションに追加します。新しい拡張アプリの作成方法については、「拡張アプリの追加」を参照してください。
  4. ブラウザのツールバーの右上にあるPendo Launcherアイコンを右クリックします。
  5. [デバッグ情報を表示(Show Debug Info)]を選択します。このオプションがメニューにない場合は、業務用アプリケーションのいずれかに移動して、もう一度試してください。
  6. 開いたパネルで[コンフィギュレーション情報を表示(Show Configuration Info)]を選択します。これにより、Pendo Launcherの設定フォームが開き、特定されたユーザーが一番上に表示されます。
  7. Pendo拡張機能APIキーをコピーして、[拡張機能APIキー(Extension API Key)]テキスト ボックスに貼り付けます。APIキーは[設定]>[サブスクリプション設定(Subscription Settings)]で確認できます。
  8. 選択した訪問者ID変数を[訪問者IDの上書き(Visitor ID Overwrite)]セクションに追加します。これは通常、設定フォームの上部に表示される、特定されたユーザーの電子メールアドレスです。これは、ユーザーの特定がブラウザのセッションIDに基づいて行われたり、匿名で行われたりすることを避けるために推奨されます。
  9. [環境(Environment)]を選択します。デフォルト値は[IO]です。サブスクリプションがEUまたはUS1の場合は、別の環境を選択する必要があります。
  10. [拡張機能の設定を再取得(Re-fetch Extension Settings)]を選択します。トラッキングの動作が表示されます。デフォルトでは、Pendo Launcher拡張機能は2時間ごとに設定を更新します。

手動インストール後の次の手順

オプションで、以下のことも可能です。

  • チームメンバーをPendoサブスクリプションに招待する。ユーザーを追加する方法については、役割と権限を参照してください。
  • [データマッピング(Data Mappings)]でメタデータフィールドを追加する。訪問者にカスタムメタデータフィールドを追加する手順については、カスタムメタデータフィールドを管理するを参照してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています