制限されたネットワーク環境でのPendoサブスクリプションのホスト名リスト

最終更新日:

ファイアウォール、VPN、ウェブフィルターなどを使って、事前に承認されたドメインのみにアクセスを制限しているネットワーク環境の組織では、Pendoサーバーへのトラフィックを明示的に許可するようネットワーク管理者に依頼する必要があります。

ホスト名は、ドメイン内の個々のサブドメインに割り当てられる特定のアドレスであり、Pendoにアクセスする上で重要な役割を果たします。この記事に記載されているホスト名は、Pendoアプリを使用するために必要なコア(主要)サービスホストと、ナレッジベース記事やその他のサポートサービスを参照するために使用されるサポートサービスホストの両方へのアクセスに必須です。当社のマーケティングウェブサイトへのアクセスに関連するホストや、その他のコアサービス以外のサービス面に関連するホストは含まれません。

ワイルドカードオプション

アスタリスク(*)を使用して、1つのワイルドカードエントリに複数のホスト名を含めることができます。つまり、各サブドメインを個別に羅列する必要がなく、将来これらのドメインに追加される新しいホストも自動的に含まれます。これにより、許可リストの管理が簡素化され、変化するサブドメインへの継続的なアクセスが保証されます。

簡単に設定を行うために、以下のワイルドカードエントリを許可リストに追加することを推奨します。

  • *.pendo.io
  • *.storage.googleapis.com

これらのワイルドカードを使用する場合は、ホストの全リストのうち、.pendo.io.storage.googleapis.comで終わるホスト名はすべて省略できます。

ホストの全リスト

以下の表は、Pendoのコアサービスとサポートサービスへのアクセスに必要な全ホストをリスト化したものです。

この記事の前半で推奨したワイルドカードを使用しない場合、サブスクリプションのデータセンターが米国外にあると、これらのホストの一部で変更が必要になることがあります。このような変更の詳細な手順については、次のセクションのロケーションに基づく変更を参照してください。

ソース

説明

app.pendo.io メインのPendoアプリケーションにアクセスします。
data.pendo.io Pendoエージェントがウェブアプリケーションからガイドのメタデータを取得し、イベントデータを送信するために使用します。
cdn.pendo.io PendoエージェントのJavascriptファイルとグローバルCSSを読み込みます。
content.pendo-internal.pendo.io Pendoアプリのガイドコンテンツを読み込みます。
pendo-io-static.storage.googleapis.com ステージングエージェントとテンプレート化されたガイドコンテンツを読み込みます。
pendo-static-YOUR_SUB_ID.storage.googleapis.com

アプリケーションのガイドコンテンツを読み込みます。

YOUR_SUB_IDをご自身のサブスクリプションIDに置き換えます。この数値はPendoのアカウント担当者から入手できます。

data.pendo-internal.pendo.io Pendoアプリのガイドのメタデータとイベントデータを読み込みます。

feedback.us.pendo.io

pendo-feedback.pendo.io

Pendo Feedbackポータルにアクセスします。
api.feedback.us.pendo.io Pendo Feedbackウィジェットを読み込み、フィードバックリクエストの送信や投票ができるようにします。
software.mobile.pendo.io モバイルSDKリリースをダウンロードできるようにします。
sso.connect.pingidentity.com SAMLシングルサインオン(SSO)でのログインを許可します。

support.pendo.io

pendo.zendesk.com

コンテンツの学習とトラブルシューティングのために、Pendoサポートチームとナレッジベース記事にアクセスします。
developers.pendo.io Pendoの開発者向けドキュメントにアクセスします。
agent.pendo.io PendoのウェブエージェントAPIドキュメントにアクセスします。
engageapi.pendo.io Pendoの最新のREST APIドキュメントにアクセスします。
pendoapi.pendo.io Pendoの今後のREST APIドキュメントにアクセスします。
academy.pendo.io ライブウェビナーへの登録やオンデマンド学習およびコースの利用のために、Pendo Academyにアクセスします。
api.stripe.com Pendo Starterプランをアップグレードするために、セルフサービスの支払いシステムにアクセスします。
netdna.bootstrapcdn.io Pendoウェブアプリで外部フォントを表示します。

fast.wistia.co

static.zdassets.com

theme.zdassets.com

ekr.zdassets.com

widget-mediator.zopim.com

Pendoチームから送信されたガイドコンテンツを読み込みます。

ロケーションに基づく変更

PendoサブスクリプションをEU、US1、または日本のデータセンターで管理している場合は、各ロケーションに応じてホスト名を更新することが重要です。ご自身のサブスクリプションのデータセンターを確認するには、Pendoにアクセスする際のURLを調べ、eu/us1/jpnのいずれかが含まれているかを確認します。ご自身のサブスクリプションが該当するか不明な場合は、Pendoのアカウント担当者にお問い合わせください。

この記事の前半で推奨されているように、ワイルドカードを使用する場合、これらの変更は必要ありません。

EU向けの変更

元のホスト名 EUのホスト名
app.pendo.io app.eu.pendo.io
data.pendo.io data.eu.pendo.io
cdn.pendo.io cdn.eu.pendo.io
feedback.us.pendo.io feedback.eu.pendo.io
api.feedback.us.pendo.io api.feedback.eu.pendo.io
pendo-static-YOUR_SUB_ID.storage.googleapis.com pendo-eu-static-YOUR_SUB_ID.storage.googleapis.com

US1向けの変更

元のホスト名 US1のホスト名
app.pendo.io us1.app.pendo.io
data.pendo.io us1.data.pendo.io
cdn.pendo.io us1.cdn.pendo.io
feedback.us.pendo.io feedback.us1.app.pendo.io
api.feedback.us.pendo.io api.feedback.us1.app.pendo.io
pendo-static-YOUR_SUB_ID.storage.googleapis.com pendo-us1-static-YOUR_SUB_ID.storage.googleapis.com

JPN向けの変更

元のホスト名 JPNのホスト名
app.pendo.io app.jpn.pendo.io
data.pendo.io data.jpn.pendo.io
cdn.pendo.io cdn.jpn.pendo.io
feedback.us.pendo.io JPNデータセンターではFeedback機能は提供していません。
api.feedback.us.pendo.io JPNデータセンターではFeedback機能は提供していません。
pendo-static-YOUR_SUB_ID.storage.googleapis.com pendo-jp-prod-static-YOUR_SUB_ID.storage.googleapis.com

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています