Jamfを使用してmacOS版Chromeで設定する

最終更新日:

この記事では、Jamfを使用して、Macコンピュータ上のGoogle ChromeウェブブラウザにPendo Launcher拡張機能を設定する手順について説明します。

  1. 構成する値を決定します。
  2. お使いのデバイスで.plistファイルを作成します。
  3. .plistファイルをエンドユーザーのデバイスにプッシュします。
  4. 構成が正常に行われたことを検証します。

この記事で説明するプロセスは、以下の種類のデータの構成に使用できます。

  • APIキー
  • 訪問者ID
  • メタデータ

前提条件

エンドユーザーのデバイスで拡張機能を構成する前に、まずエンドユーザーのブラウザに拡張機能をインストールする必要があります。すべての導入オプションについては、Pendo Launcherを導入するためのITガイドを参照してください。 また、導入手順を実行する前に、 ブラウザ拡張機能の実装を計画するの記事を読むことをお勧めします。

ステップ1. 構成する値を決定する

Pendo Launcherを完全に展開するには、APIキーと訪問者IDを構成する必要があります。役割や場所などのメタデータを含めることもできます。これらのメタデータは、アナリティクスやガイドのターゲット設定に活用できます。適切な訪問者IDとメタデータの選択に関する詳細は、ブラウザ拡張機能の実装を計画するを参照してください。

APIキー

構成プロセスの手順2に必要なAPIキーは、[設定(Settings)]>[サブスクリプション設定(Subscription Settings)]に移動すると確認できます。以下のような個別の拡張機能APIキーが、ページ上部に表示されます。

{
"APIKey": {
"Value": "c022bb1e-676d-4c58-731c-caf13fe12a89"
}
}

訪問者IDとメタデータ

Jamfでは、構成プロファイルや.plistファイルのメタデータを設定するために使用されるいくつかのペイロード変数があります。Jamf構成に標準装備されているペイロード変数のリストについては、Jamfのコンピュータ構成プロファイル(Computer Configuration Profiles)の記事を参照してください。 Pendoでメタデータに設定する必要がある値は、次のとおりです。

  • id(Jamf固有の変数$EMAILに対応) 。
  • position(Jamf固有の変数$POSITIONに対応)。

訪問者情報は、XMLと互換性のないすべての文字を取り除いた、文字列のJSONオブジェクトとして形式化する必要があります。このファイルの作成方法は以下のとおりです。

1. 以下のような情報を含む通常のJSONオブジェクトを作成します。

{
  "id": "$EMAIL",
  "position": "$POSITION",
}

2. 文字列を取り除くには、freeformatter.comcodebeautify.orgなどのオンラインツールを使います。上記のオブジェクトから得られる文字列は以下のようになります。

{
  "id": "$EMAIL",
  "position": "$POSITION",
}

3. この訪問者オブジェクトに値を動的に入力する方法については、Jamfのドキュメントを参照してください。Jamfでペイロード変数を使うと、対象となるエンドユーザーに固有の値を構成プロファイルに動的に挿入できます。

ステップ2. .plistファイルを作成する

手順1で作成した文字列を使用して.plistファイルを作成します。Plist(プロパティリスト)ファイルは、アプリケーション設定の保存に使用されるMacシステムに固有の拡張子です。XML形式のこれらのファイルには、さまざまなプログラムのプロパティと環境設定が含まれています。

利用中のマシンにcom.google.Chrome.extensions.epnhoepnmfjdbjjfanpjklemanhkjgil.plistというファイルを作成します。次のコードをファイルにコピーし、手順1で決定した値を挿入します。

<?xml version="1.0"encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
  <dict>
    <key>APIKey</key>
    <string>ここに あなたの API キー</string>
    <key>visitor</key>
    <string>ここに あなたの 訪問者 文字列</string>
  </dict>
</plist>

Pendoの使用を継続的に強制したい場合は、.plistファイルの訪問者キーとアカウントキーの両方で、次のキーと値のペアを使用します。

<key>state</key> 
<string>always</string>

stateキーは、ポリシーが実行される頻度を決定するためにMCX環境設定によって使用されます。alwaysに設定すると、ポリシーは常に実行され続けます。 alwaysというキー名の後の文字列値には、手順1で決定したXML非互換文字を取り除いたJSON文字列が含まれます。

以下は、.plistファイルの例です。

<?xml version="1.0"encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
  <dict>
    <key>APIKey</key>
    <string>c025bc1f-606d-4d62-731c-caf13fe12j24</string>
    <key>visitor</key>
    <string>{&quot;id&quot;: &quot;john.smith@example.com&quot;}</string>
  </dict>
</plist>

ステップ3. .plistファイルをエンドユーザーのデバイスにプッシュする

Jamfでは、.plistファイルを構成プロファイルとしてエンドユーザーのデバイスにプッシュします。

  1. Jamfで、[コンピュータ(Computers)]>[構成プロファイル(Configuration Profiles)] に移動します。
  2. [新規(New)]を選択します。これにより、定義用の新しい名前のない構成プロファイルが開きます。
  3. 必要に応じて、[一般(General)]タブのフィールドに入力します。 以下のように入力することをお勧めします。
    • 構成プロファイルにわかりやすい名前を入力します。
    • [配布方法(Distribution Method)][自動インストール(Install Automatically)]を選択します。 これにより、ユーザーはPendo Launcherにすぐにアクセスでき、削除できなくなります。
  4. [アプリケーションとカスタム設定(Applications & Custom Settings)]タブで、[アップロード(Upload)]を選択し、[追加(Add)]を選択します。 これにより、フォームが開きます。
    • [優先ドメイン(Preference Domain)]com.google.Chrome.extensions.epnhoepnmfjdbjjfanpjklemanhkjgil.plistを入力します。
    • [プロパティリスト(Property List)]に、この記事の手順 2で作成したファイルを入力します。
  5. 新しい構成プロファイルの上部にある[スコープ(Scope)]タブを開き、[追加(Add)]を選択します。
  6. Pendo Launcher、訪問者ID、およびメタデータを持つコンピュータもしくはコンピュータグループを追加します。
  7. [完了(Done)]を選択し、 [保存(Save)]選択します。[再配布オプション(Redistribution Options)]を選択するウィンドウが開きます。
  8. [自動アップデート(Automatically Update)]を選択し、[保存(Save)]を選択します。 これにより、すでにプロファイルがインストールされているコンピュータのプロファイルが更新されます。

ステップ4. 構成を検証する

まず、物理的にアクセスできる単一のデバイスでスクリプトをテストし、構成が正しいことを検証します。検証では、構成プロファイルの存在を確認し、正しいブラウザの動作を検証します。

構成プロファイルの存在を確認する

構成プロファイルが正常に構成されたことを確認するには、次の2つの方法があります。

Appleのシステム設定

  1. Macのアップルメニューで[システム設定]を選択します。
  2. サイドバーで[プライバシーとセキュリティ(Privacy & Security)] を選択します。
  3. [その他(Others)][プロファイル(Profile)]を選択します。下にスクロールすると見つかる場合があります。
  4. Jamfで設定した名前の構成プロファイルを検索し、存在することを確認します。プロファイルをダブルクリックすると、plistの情報が表示されます。

コマンドライン

  1. Macターミナルアプリを開きます。
  2. コマンドcd /Library/Managed\ Preferencesを入力して、管理対象設定フォルダー(managed preferences folder)に移動します。
  3. com.google.Chrome.plistファイルが存在することを確認します。
  4. コマンドdefaults read /Library/Managed\ Preferences/com.google.Chromeを入力します。
  5. ステップ2で設定した値と内容が一致していることを確認します。

ブラウザの動作を検証する

ブラウザが構成プロファイルの内容を正しく読み取っていることを確認します。

  1. 構成プロファイルを使用してデバイス上でChromeを開きます。Chromeアプリがすでに実行されている場合は、終了して再度開きます。
  2. Chromeのブラウザに、Pendo Launcherブラウザ拡張機能をインストールします。Pendo Launcherの強制インストールをすでに設定している場合は、この手順をスキップできます。
  3. Pendoなど、Chrome以外のウェブページにアクセスします。
  4. ブラウザのツールバーの右上にあるPendo Launcher拡張機能アイコンを右クリックします。
  5. [デバッグ情報を表示(Show Debug Info)]を選択します。
  6. [識別対象(Identified as)]フィールドの訪問者IDが正しいことを確認します。
  7. [コンフィギュレーション情報を表示(Show Configuration Info)]を選択します。
  8. [IT管理の構成(IT-Managed Config]ドロップダウンメニューを開き、構成値を検索して、その値が存在することを確認します。

IT管理

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています