月間アクティブユーザー(MAU)

最終更新日:

月間アクティブユーザー(MAU)は、過去30暦日にわたり、アプリ内でアクティブだった一意の訪問者の数です。

一意の訪問者、そしてその訪問者がMAUにどのように追加されるか

一般的に、一意の訪問者は、指定された期間内に1回以上アプリにアクセスした場合に、アクティブユーザーとしてカウントされます。MAUの場合、一意の訪問者は、過去30日以内に少なくとも1回以上アプリを利用した場合にカウントされます。

注:一意の訪問者は、開発者がPendoインストールスクリプトで設定した訪問者IDの値に基づいています。訪問者IDの形式を変更すると、Pendoに一意の訪問者が新しく作成され、MAUが一時的に増加します。訪問者IDの形式を変更する予定がある場合は、事前にPendoアカウント担当者にお知らせいただくと、担当者が更新を認識し、必要な指導やサポートを行うことができます。

MAUが請求に与える影響

Pendoのサブスクリプションプランは、フィーチャーとMAUの上限によって区別されています。プランの詳細については、価格ページをご覧ください。

複数のアプリのMAU

サブスクリプションに複数のアプリが含まれている場合、MAUは価格モデルに応じて以下のように異なる方法で計算されます。

  • アプリケーションの一意のユーザー。一意の訪問者は、アプリケーションレベルで識別されます。たとえば、サブスクリプションに2つのアプリがあり、1人の訪問者が30日間にその両方のアプリを使用した場合、MAUは「2」とカウントされます。
  • サブスクリプションの一意のユーザー。一意の訪問者は、サブスクリプションレベルで識別されます。たとえば、サブスクリプションに2つのアプリがあり、1人の訪問者が30日間にその両方のアプリを使用した場合、MAUは「1」とカウントされます。

価格モデルとMAUの使用状況の表示

価格モデルを確認するには、[設定(Settings)]>[サブスクリプション設定(Subscription Settings)]に移動し、[一般(General)]セクションの下部にある2つの[月間アクティブユーザー(Monthly Active Users)]フィールドを見つけます。(契約上のMAU)を含む値によって価格モデルが決定され、課金に使用される現在のMAUが表示されます。

次の例では、サブスクリプションの価格モデルとしてサブスクリプションの一意のユーザーがあり、7829 MAUに対して課金されます。

Engage_SubscriptionSettings_MonthlyActiveUsers.png

除外されたユーザーとMAU

除外された訪問者とアカウントは、サブスクリプションのMAUの上限の計算には含まれません。Pendoでは引き続き、除外された訪問者に関連するイベントを収集して保存します。除外された訪問者も(資格がある場合は)引き続きガイドを受け取りますが、関連するアナリティクスはPendoに反映されません。

月間アクティブユーザーについては、Pendo Academyに掲載している動画をご視聴ください。ここでは除外リストと包含リストについても説明しています。

匿名の訪問者とMAU

[サブスクリプション設定][匿名の訪問者データを表示(Show Anonymous Visitor Data)]が有効になっている場合、匿名訪問者はサブスクリプションのMAUの上限に含まれます。

匿名の訪問者がMAU指標にどのような影響を与えるか、また必要な変更を加える方法の詳細については、Pendo Academyの動画月間アクティブユーザー:匿名の訪問者をご覧ください(EUドメインをご利用の場合は、こちらのリンクをご利用ください)。

MAUの上限を超えた場合

Starter、Growth、またはPortfolioプランをご利用で、サブスクリプションがMAUの上限を超えている場合は、Pendoアカウント担当からご連絡いたします。アカウント担当は、MAU数の超過が予想される増加によるものであり、契約の調整が必要かどうか、または解決を支援できる潜在的な構成の問題があるかどうか、理解に努めます。機能が無効化されることはありません。

無料サブスクリプションがMAUの上限を超えると、500人の訪問者の日次ランダムサンプリングに基づく傾向として集計データが表示されます。また、有料プランにアップグレードするまでは、新しいガイド、NPS調査、セグメントを作成することはできません。詳細については、MAUの上限を参照してください。

MAUの追跡

Pendo Engageには、MAU数の推移の傾向を追跡できる場所が主に2箇所あります。

その1つ目は、週次訪問者のダッシュボードウィジェットです。

  1. このウィジェットをダッシュボードに追加するには、目的のダッシュボードに移動し、[ウィジェットを追加(Add Widget)]を選択し、次に[週次訪問者(Weekly Visitors)]を選択します。
  2. [指標(Metric)]で最初のドロップダウンメニューを選択し、[月間(Monthly)]を選択します。月間(Monthly)が利用できない場合は、日付範囲を60日以上に変更してください。
  3. [名前(Name)]を希望の名前に変更し、必要に応じて他のフィールドを更新して、[保存(Save)]を選択します。

Engage_Dashboard_WeeklyVisitors_Monthly.png

MAUの傾向を追跡できる2つ目の場所は、訪問者ページです。

  1. [プロダクト(Products)]>[訪問者(Visitors)]に移動します。
  2. フィルターを[全員(Everyone)]セグメント、少なくとも60日間をカバーする日付範囲、[すべてのアカウント(All Accounts)]、および[すべてのアプリ(All Apps)](該当する場合)に更新します。
  3. 最初の折れ線グラフを見つけます。デフォルトでは、週次イベントが表示されます。ドロップダウンメニューを選択して、[月間(Monthly)]および[訪問者(Visitors)]を選択します。

Engage_Visitors_MonthlyVisitors.png

注:サブスクリプションに複数のアプリがあり、アプリケーションの一意のユーザーの価格モデルをご利用の場合、上記のグラフから合計数を除外することが重要です。そうしないと、期待するMAU数が得られません。代わりに、各アプリケーション行を個別に確認し、それらの数の合計を手動で計算して、正確なMAU数を取得します。サブスクリプションの一意のユーザーの価格モデルをご利用の場合は、合計数に基づいて正確なMAUを計算できます。

お客様のサブスクリプションがどの価格モデルを使用しているかわからない場合は、価格モデルとMAUの使用状況の表示をご覧ください。

MAUに関する詳細を見る

Pendo Academyの動画月間アクティブユーザー:概要で、MAU指標の計算方法と、Pendoのサブスクリプションでその指標を監視する方法の詳細をご覧ください(EUドメインをご利用の場合は、こちらのリンクをご利用ください)。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています