セグメントの問題

最終更新日:

この記事では、Pendoのセグメントが期待どおりに動作しない場合のガイダンスとトラブルシューティングのヒントを紹介します。

プロダクトエリア:[ピープル(People)]>[セグメント(Segments)](ウェブ、モバイル)

データが欠落している、または不完全である

セグメントの条件が具体的すぎる、またはセグメントのルールが正しく適用されていない場合、データが欠落したり不完全になったりすることがあります。セグメントのロジックとルールを見直し、必要なデータポイントがすべて取得されているか確認してください。

期待どおりの分析結果が出ない

分析結果に一貫性がなかったり、期待した内容と一致しなかったりする場合、一般的には、セグメントルールの定義方法にその要因があります。以下に、よくある要因を示します。

アカウントと訪問者のデータ

期待した結果にならない一般的な要因は、アカウントと訪問者の混同にあります。アカウントと訪問者では、データソースも異なります。アカウントは、そこに関連するユーザーのグループを示すもので、通常はそうしたユーザーが所属する企業のことです。訪問者とは、アプリケーションの個々のユーザーのことで、通常はアカウントに所属しています。

セグメントルールを追加する際、アカウントと訪問者には、[初回訪問(First Visit)][最終訪問(Last Visit)]のようにパラレルフィールドを設定できます。セグメントの作成時には、目的のデータ型(アカウントデータまたは訪問者データ)のフィールドを選択していることを確認してください。

mceclip13.png

複数の[次の値を含めない(does not contain)]ルールを[OR]と併用している

複数の[次の値を含めない(does not contain)]ルールを[OR]と併用すると、除外するつもりのなかったセグメントから訪問者が除外される可能性があります。特定のアカウントのユーザーを除くほとんどのユーザーにガイドを表示したい場合は、 ORではなくANDを使用する必要があります。

たとえば、「Apples」と「Oranges」のいずれかを含む訪問者IDをすべて除外したい場合、次のパラメータでは、ApplesもOrangesも除外されません。

Visitor ID does not contain Apples 
この記述では、Applesを含むユーザーにガイドは表示されませんが、Orangesを含むユーザーには表示されてしまいます。

OR

Visitor ID does not contain Oranges
この記述では、Orangesを含むユーザーにガイドは表示されませんが、Applesを含むユーザーには表示されてしまいます。

上記の例では、Orangesを含んでいないという理由で、Applesを含む訪問者IDのユーザーにガイドが表示されてしまいます。また、Applesを含んでいないという理由で、Orangesを含む訪問者IDのユーザーにもガイドは表示されてしまいます。

Applesを含む訪問者IDも、Orangesを含む訪問者IDも、どちらも除外するには、代わりにANDを使用します。

訪問者IDにApplesを含めない(Visitor ID does not contain Apples)
AND
訪問者IDにOrangesを含めない(Visitor ID does not contain Oranges)

セグメントのロジック(And、Or、Not)については、Pendo Academyに掲載している動画をご視聴ください。

ブール値のメタデータフィールドによるセグメント化

メタデータはブール値のデータ型で評価されるため、メタデータフィールドの値を持たない訪問者は、セグメントの「false」グループに入ってしまいます。分析結果に一貫性がなかったり、期待した内容と一致しなかったりする場合は、そのセグメントに含まれるべきすべてのユーザーとイベントに、ブール値のメタデータフィールドが一貫して適用されていることを確認してください。

対象となる訪問者の数が予想と異なる

多数の既知の訪問者IDあるいはアカウントIDをターゲット設定するには、セグメントに含める、またはセグメントから除外する訪問者IDもしくはアカウントIDを含めた.csvファイルをアップロードします。詳しくは、セグメントの記事をご覧ください。

ファイルをアップロードすると、Pendoは対象となる訪問者のリストを表示します。

Engage_Segments_CSV.png

対象となる訪問者の数が予想と異なる場合は、そのCSVファイル内の訪問者IDまたはアカウントIDのフォーマットがPendoのIDと一致しているかを確認してください。フォーマットの不一致(スペース、句読点、または大文字の使用)が違いを生む可能性があります。サブスクリプションで親アカウントが有効になっている場合は、CSVファイルのアカウントIDのフォーマットがPendoのアカウントIDと一致しているか確認してください。詳細については、複数レベルのアカウントの管理をご覧ください。

また、対象となる訪問者数には、アクティビティのある訪問者IDのみが含まれます。IDを(Salesforceのような)他のシステムから取り込んでいる場合、まだPendoにはその記録がない可能性があります。この問題は、特に新規インストールを行った場合に起こりがちです。これらのユーザーがPendoで識別されると、定義したセグメントに追加(またはセグメントから除外)されるようになります。

フィルターが[不明なセグメント(Unknown Segment)]と表示される

フィルタが[不明なセグメント(Unknown Segment)]と表示される場合、 [フィルタ(Filters)]で設定されているセグメントが削除されてしまっています。この場合に、[不明なセグメント(Unknown Segment)]ラベルが表示されます。セグメントを変更してページを更新すると、期待したデータが表示されるはずです。

CSVのアップロードに失敗した

CSVファイルをアップロードできない一般的な原因は次の2つです。

  • 二重のアンダースコアがある。「__username」のように、値の先頭にアンダースコアが2つあると、アップロード時にエラーが発生します。CSVファイルのどの値にも、この命名規則が使用されていないことを確認してください。
  • ファイルの種類が正しくない。サポートされているファイル形式はCSVのみです。ファイルが.csvとして保存されていることを確認してください。

CSVセグメントをガイドに適用すると対象となる訪問者が0人と表示される

通常、これはCSVアップロードに関連する処理時間が原因です。セグメントは、PendoがCSVを処理し対象訪問者の合計を生成する間、保存して使用できます。

CSVの訪問者IDがPendoに認識されていないことが原因であることもあります。訪問者IDをPendoデータに表示させるためには、訪問者がアプリを使用してPendoイベントを生成する必要があります。Pendoは認識していない訪問者を数えることができません。

その認識されていない訪問者が初めてログインすると、Pendoはその訪問者IDを受け取り、ガイドセグメントは想定どおりにその訪問者をターゲットに設定します。ガイドの対象となる訪問者の数は、新しく認識された訪問者が含まれるように更新されます。

セグメントの問題については、記事「アカウントIDを使用したセグメントが、他のアカウントからの訪問者を返してくる」および「ガイドに適用する際に対象となる訪問者のセグメントが異なる」、ならびにセグメントガイドターゲティング用のセグメントの動画チュートリアルもご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
4人中1人がこの記事が役に立ったと言っています