セグメントを管理する

最終更新日:

セグメントは、アナリティクスのためにユーザーをフィルタリングしたり、ガイドのターゲット設定を行ったりする際にPendo全体で使用されます。セグメントのすべてのルールに一致した訪問者は、そのセグメントがデータのフィルタリングに適用される場合でも、ガイドのターゲット設定に使用される場合でも、そのセグメントに含まれます。この記事では、[セグメント(Segments)] ページでセグメントを管理する方法を説明します。セグメントルールについての詳細は、セグメントを参照してください。

まず、[セグメント]ページにアクセスするには、左側のメニューで[ピープル(People)]>[セグメント(Segments)]を選択します。ここで表示されるセグメントリストは、自身で作成したセグメントと、可視性が[全員(Everyone)]に設定されている他の人が作成したセグメントで構成されています。

新しいセグメントの作成

[セグメント]ページで、ページの右上にある[+新しいセグメントを作成(+ Create New Segment)]を選択してセグメントビルダーを開きます。

Segments_CreateSegment.png

セグメントビルダーの左側で、セグメントを簡単に識別できるように名前を入力し、必要に応じて可視性[訪問者データの選択(Select Visitor Data)]の選択を更新します。このセグメントをガイドのターゲティングに使用する場合は、ガイドの対象セクションを参照して、セグメントにルールを追加し、意図したとおりに使用できることを確認してください。

[ルールを追加(Add Rules)]を選択してセグメント条件を追加し、ページ右下にある[セグメントを作成(Create Segment)]を選択します。

セグメントの作成とセグメントルールに関する詳細なガイドラインについては、セグメントを参照してください。

ガイドのターゲット設定用のセグメントについては、Pendo Academyに掲載している動画をご視聴ください。

セグメントリストを絞り込む

[セグメント]ページのセグメントリストの各行では、以下を確認できます。

  • セグメント名
  • セグメント最終更新日
  • セグメントの作成者
  • セグメントルールのプレビュー

セグメントのリストをフィルタリングして、自分で作成したもののみを表示するには、[セグメント]ヘッダーの下のドロップダウンを開き、[自分が作成(Created by me)]を選択します。

Segments_CreatedBy.png

テーブル内のスターアイコンを使用してセグメントをお気に入りに追加し、その後、ページ上部のスターフィルターを使用して、お気に入りのセグメントのみを表示することもできます。Pendo全体にセグメントを適用すると、お気に入りのセグメントがフィルターリストの一番上にアルファベット順に表示されます。

SegmentFilter_Favorites.png

検索バーを使用すると、目的のセグメントを見つけられます。検索クエリを入力すると、テーブルの結果が更新され、クエリに一致するセグメントが表示されます。

Segments_SearchSegments.png

セグメントの詳細を表示する

セグメントリストでいずれかのセグメント名を選択すると、右側のパネルが開き、セグメントの詳細が表示されます。

Segments_Panel.png

右側のパネルには、セグメント名の下に以下の3つのボタンがあります。

  • セグメントを編集(Edit Segment):現在表示しているセグメントのルールを編集します。
  • 複製(Duplicate):現在表示しているセグメントのコピーを作成します。
  • 削除(Delete):現在表示しているセグメントを削除します。

また、このパネルには、以下の2つのタブがあります。

  • 対象となる訪問者(Eligible Visitors)そのセグメントに含まれる訪問者の総数と各訪問者ID。このリストでは、最大250人の訪問者を表示できます。対象となるすべての訪問者を表示するには、パネルの下部にある[CSVをダウンロード(Download CSV)]を選択します。
  • 詳細(Details):レポートやガイドなど、Pendoで現在セグメントが使用されている各セグメントルールと依存関係のリスト。

Segments_Panel_Tabs.png

セグメントをエクスポートする

セグメント内の訪問者の完全なリストをエクスポートするには、右側のパネルの[対象となる訪問者]リストの下部にある[CSVをダウンロード]を選択します。CSVに追加するメタデータを追加し、[CSVを生成(Generate CSV)]を選択します。

Segments_DownloadCSV.png 

セグメントの編集

既存のセグメントを編集するには、セグメントリストからセグメントを開き、[セグメントを編集(Edit Segment)]を選択してセグメントルールを変更し、変更を保存します。
Segments_EditSegment.png

また、セグメントフィルターのドロップダウンリストを開き、セグメント名の横にある編集アイコンを選択して、任意のPendoページからセグメントを編集することもできます。必要に応じてセグメントルールを変更し、変更を保存してください。

SegmentList_EditSegment.png

セグメントの削除

セグメントを削除するには、テーブル内の1つ以上のセグメントの隣にあるチェックボックスをオンにして、[削除]を選択します。

Segments_Delete.png

これにより、確認メッセージとそのセグメントと依存関係にある要素のリストが表示され、そのセグメントが既存のレポートまたはガイドで現在使用されているかどうかがわかります。削除を確定するには、[セグメントを削除(Delete Segment)]を選択します。

ガイドのターゲット設定用のセグメントについては、Pendo Academyに掲載している動画をご視聴ください。

この記事は役に立ちましたか?
11人中4人がこの記事が役に立ったと言っています