Qualtrics:アプリに導入してアンケートの回答率を上げる

最終更新日:

概要

プロダクトマネージャー、カスタマーサクセスマネージャー、または顧客とより深く関わって働くすべての担当者にとって、アンケートは顧客のセンチメントを理解するための素晴らしいツールです。ただし、アンケートをメールで送信すると、受信トレイにあるたくさんのメールに紛れて、顧客が見逃してしまうことがよくあります。PendoとQualtricsを使って、アプリ内で顧客のいる場所にアンケートを表示できるようになりました。データによると、タイミングよく顧客に表示すれば、より高い回答率が得られることが分かっています。例えば、Pendoを使用して新機能のローンチを測定した後は、新機能を使用する顧客のセグメントを対象に、アプリ内でQualtricsのアンケートを実施して、定量的な情報とセンチメントに関する詳細情報を得ることができます。

材料(必要なもの)

  • ガイダンス付きのPendoアカウント
  • Qualtrics XM(体験管理)

利点

  • アンケートの回答率を向上できる
  • 使用状況データと行動データを使用して、的を絞ってアンケートを実施できる

方法

ステップ1. 新しいProductXMアンケートを作成します。

mceclip0.png

 

ステップ2. アンケートを設計・作成します。

mceclip1.png

 

ステップ3. アンケートを公開し、XMの[配布(Distributions)]セクションに移動して[匿名リンク(Anonymous Link)]を選択します。リンクをコピーします。

mceclip2.png

 

ステップ4. Pendoでガイドを新規に作成し、[ライトボックス:最初から作成する(Lightbox:Start From Scratch)]を選択します。

mceclip0.png

 

ステップ5. ガイドデザイナーを起動し、[ビルディングブロック(Building Blocks)]のリストから[コードブロック(Code Block)]を選択します。

mceclip1.png

 

ステップ6. iframeを作成し、Qualtrics XMアンケート用にコピーした匿名リンクを「src」プロパティに設定します。

mceclip2.png

 

ステップ7. PendoガイドでQualtrics XMアンケートが正しく表示されることを確認します。

mceclip3.png

 

ステップ8. デザイナーで変更を保存し、[ガイドの設定(Guide Settings)]に戻ります。設定ページから、このアンケートの表示対象となる既存のセグメントを選択するか、新規のカスタムセグメントを作成します。

mceclip4.png

 

ステップ9. ガイドを[公開(Public)]に設定して、Qualtrics XMでアンケート回答の収集を開始します。

ステップ10.Qualtrics XMで、アンケートの[データと分析(Data & Analysis)]に移動し、回答データを参照します。

mceclip6.png

この記事は役に立ちましたか?
9人中7人がこの記事が役に立ったと言っています