ガイドリストモジュール

最終更新日:

ガイドリストモジュールはリソースセンターのモジュール内のガイドリストで、ユーザーがいつでもガイドを手動でアクティブ化できるようにします。

このモジュールでは、次のことができます。

  • ユーザーは検索バーでガイドリストをフィルタリングできます。
  • モジュールに追加されたガイドはモジュールのコンテキストで名前を変更でき、リストは並べ替えができます。
  • 個々のガイドでは、ガイドの詳細で設定されたセグメントとアクティベーション設定が引き続き適用されます。これをガイドリストモジュールに追加しても、新しいアクティベーション方法が追加されるだけです。
  • ユーザーがセグメントに含まれていない、ターゲット要素が表示されていない、またはユーザーがターゲットページにいないなどの理由でユーザーがガイドを利用できない場合、ガイドはガイドリストに表示されません。
  • 現在利用可能なガイドがない場合、ガイドリストは表示されません。

ガイドリストモジュールを追加する

  1. リソースセンターのリストにカーソルを合わせ、[モジュールを追加(Add Module)]を選択します。

    add_module.png
  2. ガイドリストにカーソルを合わせ、モジュールを選択します。
  3. 右下の[モジュールを追加(Add Modules)]を選択します。

ガイドリストへのガイドの追加

  1. ガイドリストモジュールにカーソルを合わせ、[モジュール詳細を表示(View Module Details)]を選択します。
  2. [編集(Edit)]を選択し、[既存のガイドを選択(Select Existing Guides)]ドロップダウンリストから、ガイドリストに追加するガイドを選択します。複数のガイドを選択することができます。

    add_guides.png

    注:クラシックデザイナーで作成されたガイドを選択することもできます。表示名を編集して、よりわかりやすいタイトルに変更することができます。この変更により、内部の命名規則に影響を与えることはありません。

  3. [保存(Save)][モジュールを保存(Save Module)]の順に選択して確定します。
  4. ガイドの順序を変更するには、ガイドを選択して必要な位置にドラッグします。
  5. 必要に応じて表示名を選択すると、内部の命名規則に影響を与えることなく、ガイドの名前をよりわかりやすいものに変更できます。

ガイドリストのスタイルを設定する

  1. ガイドを選択し、[アプリで管理(Manage In-App)]を選択してデザイナーを起動します。
  2. ガイドリストコンテナを使用して、次のようにモジュールを設計します。
    • テキストスタイル - モジュールのテキストスタイルを設定します
    • 検索 - 検索機能を有効または無効にします
    • - 枠のスタイルを設定します

検索を有効にする

最初にガイドリストを作成した時点では、検索機能は有効になっていません。ビジュアルデザインスタジオを使用して、アプリ内で有効にできます。

  1. 右上の[アプリ内で管理(Manage In App)]を選択します。

    guidelist_manageinapp.png

  2. デザイナーを起動し、ガイドリストモジュールコンテナで、[検索とキーワード(Search and Keywords)]ボタンをオンにします。

    enablesearch.png

  3. ガイドリストの検索欄に、表示したいテキストを入力します。

    searchfieldenabled.png

  4. [保存して終了(Save and Exit)]を選択します。

キーワードの追加

  1. ガイドリストで[編集(Edit)]を選択します。
  2. キーワードを追加したいガイドの省略記号(...)ボタンを選択し、[キーワードを編集(Edit Keywords)]を選択します。

    edit_keywords.png

  3. 必要な数だけキーワードを追加し、[変更を保存(Save Changes)]を選択します。これらのキーワードを使って、割り当てられた特定のガイドを検索できます。

    add_keywords.png
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています