構成プロファイルを使用してmacOS版Chromeにインストールする

最終更新日:

この記事では、モバイルデバイス管理(MDM)ツールを使用して、MacのChromeウェブブラウザにPendo Launcher拡張機能を自動インストールする手順について説明します。

  1. お使いのデバイスで.plistファイルを作成します。
  2. .plistファイルをエンドユーザーのデバイスにプッシュします。
  3. インストールが正常に行われたことを検証します。

インストールプロセスでは、訪問者(エンドユーザー)を特定したり、訪問者に関するメタデータを含めたりすることはできません。Pendoへの訪問者を特定するには、このインストール方法とフォローアップの構成を組み合わせてください。これらのオプションの一覧については、Pendo Launcherを導入するためのITガイドを参照してください。

Chromeのエンタープライズ管理に関する完全な資料については、Googleの記事Chrome アプリと拡張機能のポリシーを設定する(Mac)を参照してください。

前提条件

このインストール方法は、Pendo以外の拡張機能に対してであっても、Google管理コンソールの拡張機能インストール方法と両立できません。Chrome拡張機能の管理にすでにGoogle管理コンソールを使用している場合は、Pendo Launcherにもその方法を使用する必要があります。

続行する前に、ブラウザ拡張機能の実装を計画するPendo Launcherを導入するためのITガイドをご覧になることをお勧めします。

拡張機能ID

Chromeの拡張機能IDを、拡張機能IDと呼びます。Pendo Launcherの拡張機能IDはすべての顧客に共通で、epnhoepnmfjdbjjfanpjklemanhkjgilとなります。この拡張機能ID は、インストールプロセスの後半で参照されます。これは、ブラウザがどの拡張機能をインストールすべきかを識別するために使用します。

拡張機能IDは、Pendo LauncherのChromeウェブストア(https://chromewebstore.google.com/detail/pendo-launcher/epnhoepnmfjdbjjfanpjklemanhkjgil)でも確認できます。

ステップ 1. .plistファイルを作成する

お使いのマシンにcom.google.Chrome.plistというファイルを作成します。次のコードをファイルにコピーして保存します。

<?xml version="1.0"encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict>
    <key>ExtensionSettings</key>
    <dict>
      <key>epnhoepnmfjdbjjfanpjklemanhkjgil</key>
      <dict>
      <key>installation_mode</key>
      <string>force_installed</string>
      <key>update_url</key>
      <string>https://clients2.google.com/service/update2/crx</string>
<key>toolbar_pin</key>
      <string>force_pinned</string>
      </dict>
    </dict>
  </dict>
</plist>

Pendo Launcher拡張機能をアンインストールするオプションをユーザーに提供したい場合は、キーワードのforce_installednormal_installedに変更してください。

拡張機能をユーザーのツールバーに自動的に固定しない場合は、toolbar_pinキーとそれに関連する文字列 force_pinを削除してください。

ステップ2. .plistファイルをエンドユーザーのデバイスにプッシュする

構成プロファイルの優先ドメインはcom.google.Chromeです。お使いのツールの要件として、アップロードする前に.plistファイルを構成プロファイルに変換する必要がある場合は、オープンソースのツールであるmcxToProfileを使用できます。

MDMツールには、カスタム構成プロファイルを展開する方法に関する具体的な手順が記載されています。以下は、Macデバイスで使用される最も一般的なMDMツールのドキュメントです。

ステップ3. インストールを検証する

Pendoは、物理的にアクセスできるデバイスから、徐々にインストールを展開することを推奨しています。構成プロファイルが所定のデバイスにプッシュされたら、その存在を確認して展開プロセスを検証し、拡張機能がインストールされていることを確認して、配信したプロファイルの内容を検証します。

構成プロファイルの存在を確認する

構成プロファイルが正常にインストールされたことを確認するには、次の2つの方法があります。

Appleのシステム設定

  1. Macのアップルメニューで[システム設定]を選択します。
  2. サイドバーで[プライバシーとセキュリティ] を選択します。
  3. [プロファイル]を選択します。下にスクロールすると見つかる場合があります。
  4. MDMツールで設定した名前の構成プロファイルを検索し、存在することを確認します。プロファイルをダブルクリックすると、plistの情報が表示されます。

コマンドライン

  1. Macターミナルアプリを開きます。
  2. コマンドcd /Library/Managed\ Preferencesを入力して、管理対象設定フォルダー(managed preferences folder)に移動します。
  3. com.google.Chrome.plistファイルが存在することを確認します。
  4. コマンドdefaults read /Library/Managed\ Preferences/com.google.Chromeを入力します。
  5. 内容が以下と一致していることを確認します。
{
    ExtensionSettings =     {
        "epnhoepnmfjdbjjfanpjklemanhkjgil" =         {
            "update_url" = "https://clients2.google.com/service/update2/crx";
            "installation_mode" = "force_installed";
            "toolbar_pin" = "force_pinned";
        };
    };
}

配信されたプロファイルの内容を検証する

構成ファイルが存在することを確認したら、ブラウザが拡張機能を正しく強制インストールしていることを検証して、ファイルが正しくフォーマットされていることを確認します。

  1. 構成プロファイルのあるデバイス上でChromeを開きます。Chromeアプリがすでに実行されている場合は、終了して再度開きます。
  2. Chromeブラウザで、そのテキストを正確にコピーしてURLバーに貼り付け、chrome://extensionsページに移動します。
  3. [拡張機能(Extensions)]の下の一覧からPendo Launcherを探します。構成プロファイルを作成する際にforce_installedを選択した場合、このページから拡張機能を無効化するオプションはありません。

PendoLauncherExtension.png

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています