Zapierのレシピ:アクティブでないユーザーにメールを送信する

PendoプラットフォームとZapierのインテグレーションは現在ベータ版です。早期アクセスは招待リンクで管理されています。インテグレーションと招待リンクの設定に関する詳しい説明は、「Zapierインテグレーションの概要」の記事をご覧ください。

このレシピでは、PendoとZapierを使って、一定期間ログインしていない訪問者にメールを送信する手順について説明します。

Pendoの設定

inactiveusers-createreport.png

訪問者レポートの作成

まず、Pendoにアクセスし、訪問者セクションに移動します。すでに訪問者レポートを作成している場合は、画面にレポートのリストが表示されます。[訪問者レポートの作成(Create Visitor Report)]をクリックします。

レポートに名前をつけます。「Zapier - 非アクティブなユーザー」のような名前が良いでしょう。

inactiveusers-createreportname.png

次に、セグメントのドロップダウンをクリックすると、新しいセグメントを作成するオプションが表示されます。

inactiveusers-createsegment.png

セグメントの作成

非アクティブとみなされるユーザーを定義するためのセグメントを作成します。

セグメントに名前をつけてください。ここでは、Inactive Users(非アクティブなユーザー)と名付けました。

inactiveusers-segmentname.png

次に、以下のルールを追加します。[最終訪問日(Last Visit)]-[次の直近の期間内に訪問なし(Not Within Last)]-[28]-[日間(Days)]

inactiveusers-segmentrules.png

これは、訪問者が最後にログインしてから、28日以上経過している場合は、レポートに含めるようにPendoに指示するものです。

[セグメントの作成(Create Segment)]をクリックしてセグメントを保存します。

[日付範囲(Date Range)][Last 30 Days(直近30日)]に設定します

inactiveusers-daterange.png

最後に注意が必要なのは、レポートの列です。ここに含まれる列はすべてZapierで利用できます。デフォルトでは、訪問者IDが常に含まれます。訪問者IDがメール形式になっている場合は問題ありません。メール形式でない場合は、訪問者のメールアドレスを表す列を追加してください。

inactiveusers-reportcolumns.png

完了したら、[レポートを作成(Create Report)]をクリックします。

Zapierの設定

トリガーの設定

Zapierアカウントにログインし、[Zapの作成(Make a Zap)]をクリックします。

トリガーを設定するため、Pendoを検索して選択します。

inactiveusers-pendotriggerapp.png

次に、Pendoのトリガーを選択する画面が表示されます。現在Pendoがサポートしているトリガーは1つだけなので、デフォルトのトリガーは自動的に選択されるはずです。自動選択されない場合は、[レポートの訪問者(Visitor in Report)]をクリックし、[保存して続行(Save + Continue)]をクリックしてください。

inactiveusers-selectpendotrigger.png

ここでは、このZapに関連付けるレポートIDを選択します。レポートIDは、[Zapier - Inactive Users]という名前(または、自分でレポートに付けた名前)で探します。

inactiveusers-reportid.png

トリガーの設定を完了するには、レポートに該当する訪問者を取得してテストする必要があります。

inactiveusers-testpendotrigger.png
注: このステップを実行するには、Pendoレポートに少なくとも1人の訪問者が必要です。レポートの対象となる訪問者がいない場合は、Zapのテストができません。

Zapierが訪問者を見つけたら、アクションステップに進むことができます。この例では、メールアドレスです。

アクションの概要

Zapierでは、訪問者が非アクティブとしてマークされたときの動作をアクションステップで決定します。

この例では、訪問者に直接メールを送信する方法を説明します。訪問者に直接メールを送信したくない場合は、代わりに以下のような方法を試してみてください。

  • 訪問者が非アクティブになったことを営業やカスタマーサクセスチームにメールで知らせる
  • 営業やカスタマーサクセスチームに非アクティブであることを通知するSlack通知を送信する
  • 非アクティブなユーザーにTシャツを送るよう、マーケティングチームに通知を送る(自由に使えるTシャツが無限にないと、この方法は現実的でないかもしれませんが、信用を高めるためにぜひ試してみてください)

Zapでこの設定を始める前に、次の点に注意してください。

  • メールプロバイダー: 会社のメールに特定のメールプロバイダーを使用していますか?PendoではGmailを使用しているので、アクションアプリとしてGmailを使用します。
  • 規模:Gmailのようなソリューションを使用すると、短期的にはうまくいくかもしれませんが、長期的にはメールマーケティングタイプのプロダクト(Mailchimp、SendGrid、Mailgunなど)とPendoの統合を検討することをお勧めします。

この例では、Zapierに組み込まれているネイティブのメールアプリを使用しますが、お好みのメールクライアントに合わせて自由に調整してください。

アクションの設定

[Zapierによるメール(Email by Zapier)]を検索して選択します。

inactiveusers-emailbyzapier.png

サポートされているアクションは[メールの送信(Send Outbound Email)]だけです。先に進み、[保存して続行(Save + Continue)]をクリックします。

inactiveusers-actionsendemail.png

これで、メールテンプレートを作成する準備ができました。

メールテンプレートの作成

宛先(必須)(To (required))

これは、送信先のメールアドレスです。

訪問者のメールアドレスを表す動的フィールドを追加するには、フォーム入力の右側にある小さな[+]アイコンをクリックし、訪問者のメールアドレスに対応するフィールドを探して選択します。

動的なPendoフィールドが正しく追加されると、以下のように表示されます。

inactiveusers-emailto.png
警告:メールフォーマットをテストするときは、[宛先:(to:)]フィールドに自分のメールアドレスを入力することをお勧めします。そうすれば、テストメールは実際の受信者ではなく、自分に送信されます。ただし、本番環境に移行するときは、必ず元に戻すようにしてください。

件名(必須)(Subject (required))

ここには、送信するメールの件名を入力します。

inactiveusers-subject.png

本文(HTMLまたはプレーンテキスト)(Body (Html or Plain))

メールの内容は次のようになります。

inactiveusers-body.png

これで機能的なメールが完成しました。テストして、フォーマットが正しく表示されていることを確認してから、本番環境で公開してください。最初の段階でうまくいかない場合は、テンプレートの手順に戻って調整します。その後、再度テストプロセスを行うことで、別のテストメールを作成できます。

なお、自分のメールアドレスを宛先にした場合は、テスト後に必ず元に戻すようにしてください。

テストが完了したら、本番環境に切り替えます。

ヒント:CRMを使用していますか?ほとんどのCRMには、特定のメールアドレスをBCCに設定する機能があり、関連する連絡先(存在する場合)にアクティビティが自動的に追加されます。特定のアドレスをBCCにして、Zapが実行されたときにアクティビティとして表示されるように設定することができます。

エラーと推奨事項

インテグレーションに関する問題が発生した場合は、エラーと推奨事項のリファレンスを参照してください。