サブスクリプションのタイムゾーンの変更

最終更新日:

サブスクリプションのタイムゾーン設定は、すべてのイベントデータおよびガイドのスケジュールで使用されます。このタイムゾーンは、サブスクリプション上のすべてのユーザーに適用されます。

警告:タイムゾーンを変更する場合、すべてのデータを再処理する必要があります。サブスクリプションのデータ量によっては、これに数時間以上かかることもあります。この間、すべての指標は「0」と表示されます。他のユーザーに影響を与えないよう、この変更は営業時間外に行うことをお勧めします。

管理者のみがサブスクリプションのタイムゾーンを変更できます。

  1. タイムゾーンを変更するには、[設定(Settings)]、[サブスクリプション設定(Subscription Settings)]の順に移動します。
  2. [タイムゾーン(Time Zone)]のドロップダウンを選択して、使用するタイムゾーンを選びます。選択すると、変更内容を確認するメッセージが表示されます。
  3. 終了するには、変更を確定します。

Pendoはすべてのタイムゾーンに対応しており、1時間単位で設定できます。ご自身のタイムゾーンが見つからない場合は、リストから自分のタイムゾーンに最も近い主要都市を探してください。タイムゾーンは、大陸ごと、一部の国(オーストラリア、ブラジル、カナダ、インド、メキシコ、米国)ごとに分類されています。30分単位のタイムゾーンには対応していません。また、ユークラ(オーストラリア)、チャタム諸島(ニュージーランド)、ネパールの45分単位のタイムゾーンにも対応していません。

この記事は役に立ちましたか?
5人中3人がこの記事が役に立ったと言っています