ハイブリッドアプリでPendoを使用する

最終更新日:

ハイブリッドアプリには、アプリ内のウェブページを読み込むためのモバイルコンポーネントとウェブコンポーネント(WebViews)の両方が含まれる場合があります。

Pendoでは以下のタイプのハイブリッドアプリがサポートされています。

  • ウェブアプリキーによるウェブテクノロジーを使用した単一アプリケーション。
  • モバイルアプリキーとウェブアプリキーの両方を使用する、Webviewコンポーネントを含むモバイルアプリケーション。
  • モバイルアプリキーを使用したマルチモバイルフレームワークアプリケーション。

重要:サブスクリプションはウェブとモバイルのアプリケーションで統一されていますが、訪問者ID、アカウントID、およびメタデータのキーと値がインストール全体で同じであることを確認して、ユーザージャーニーの一貫性が損なわれないようにすることが重要です。

ウェブテクノロジーを使用した単一アプリケーション

このタイプのハイブリッドアプリでは、ウェブアプリキーが使用されます。アプリの例としては、CordovaやIonicなどがあります。Cordovaアプリケーションのインストールについては、CordovaアプリケーションにPendoをインストールするを参照してください。

WebViewコンポーネントを含むモバイルアプリケーション

このタイプのハイブリッドアプリでは、モバイルアプリキーとウェブアプリキーの両方が使用されます。PendoはモバイルSDKを統合し、ネイティブ側でアナリティクスを収集し、ガイドを表示します。また、ウェブインストールスクリプトも統合し、モバイルウェブ側で同じことを行います。

Pendoサブスクリプションで両方のアナリティクスストリームを表示できますが、2つの異なるAPIキーに分割され、ユーザージャーニーは連続した別々のセッションとして扱われます。

このタイプのハイブリッドアプリを実装する際には、以下の点に注意してください。

  • PendoモバイルSDKはアプリのネイティブ側にインストールする必要があります。PendoモバイルSDKのインストール手順の詳細については、PendoのGithubサイトを参照してください。
  • PendoのJavascriptスニペットは、トラッキングが必要なWebViewに埋め込む必要があります。ウェブスクリプトのインストールの詳細については、インストールスクリプトを使用したPendoの実装に関する開発者ガイドを参照してください。

マルチモバイルフレームワークアプリケーション

このタイプのハイブリッドアプリでは、モバイルアプリキーのみが使用されます。このタイプの例としては、Flutterコンポーネントを使用したネイティブアプリケーションがあります。詳細については、Flutterコンポーネントを使用したネイティブアプリケーションのインストールを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています