リクエストのモデレーション

概要

リクエストモデレーションは、お客様からの新しいリクエストを非表示にできる便利な機能です。ステータスが[未レビュー]のリクエストがお客様に表示されなくなります。

これにより、お客様からのフィードバックを受け取る前に、リクエストの処理とトリアージを行う時間を確保することができます。

注:チームメンバーは、これまでどおりすべてのリクエストを閲覧できます。リクエストの送信者は、自分のリクエストを見ることができます。

リクエストモデレーションを有効にする方法

リクエストモデレーションを有効にするには、[設定(Settings)]の[一般(General)]タブを開きます。下にスクロールすると、該当するチェックボックスが表示されます。

mceclip0.png

このチェックボックスをオンにすると、リクエストモデレーションが有効になります。

リクエストモデレーションの使い方

お客様から大量のリクエストを受ける可能性について懸念がある場合、またはお客様が機密情報を送信することについて懸念がある場合は、リクエストモデレーションを使用します。この機能は、リクエストが公開される前に手動で強制的に実行する場合に有効です。

トリアージに関しては、もっと厳格に対応する必要があります。リクエストを確認するときに、内容に機密情報が含まれていないかを確認し、必要に応じて削除したい場合があります。そのリクエストに問題がないようであれば、ステータスを[フィードバック待ち(Awaiting Feedback)]して、他のお客様が投票やコメントを始められるようにします。

リクエストを非公開のままにしておきたい場合は、ステータスを[フィードバック待ち]に変更して、リクエストを非公開にできます。これを行うには、リクエストページを開き、右上の「編集」ボタンをクリックします。

mceclip0.png

編集モードで下までスクロールし、[これを訪問者に非表示にしますか?(Hide this from visitors?)]ボックスにチェックを入れます。

mceclip1.png

注:大量のリクエストを処理している場合、リクエストモデレーションを使用すると管理できなくなる可能性があることに注意してください。リクエストモデレーションを使用する代わりに、お客様のリクエストフォームに、機密情報やサポートチケットがフィードバックに表示されないようにお客様に注意喚起する方法もあります。