CSVレポートをエクスポートすると誤った日付の値が表示される

最終更新日:

この記事では、Pendo UIに正しい値が表示されているにもかかわらず、CSV形式でエクスポートされたレポートで日付メタデータフィールドのすべての行に同じ誤った値(例:0001-01-01 16:10:58)が含まれている場合のトラブルシューティングと解決方法について説明します。

プロダクトエリア:CSVファイルとしてエクスポートできるすべてのレポート(Pendo UIおよびAPIを通じてリクエストするエクスポートを含む)(ウェブ、モバイル)

問題

Pendoにメタデータを送信する場合、訪問者とアカウントのメタデータ設定で説明されているように、サポートされている日付形式のいずれかと一致する必要があります。MM/DD/YYYYなどのサポートされていない日付形式でメタデータが送信された場合、Pendoのバックエンドで標準化された時間形式を持つために必要となるミリ秒単位での日付値処理ができません。また、次の2つの大きな問題も引き起こします。

  • メタデータフィールドが、日付のセグメントルールのいずれも使用できなくなります。
  • CSV形式でレポートをエクスポートする場合、メタデータフィールドを正しく変換できません。つまり、Pendo UIの値がそれぞれ一意で正しいものであっても、レポートのすべての行がYYYY-MM-DD HH:MM:SS形式の、同じ不正確な値(例:0001-01-01 16:10:58)を持つことになります。

解決策

このシナリオでは、誤った日付値を解決するための2つのオプションがあります。

オプション1. データマッピング設定でメタデータのタイプを変更する

最初のオプションでは、レポートのエクスポートに関する問題は解決されますが、日付のセグメントルールを使用することはできません。

  1. [設定(Settings)]>[データマッピング(Data Mappings)]で、メタデータフィールドの[タイプ(Type)][日付(Date)] から [テキスト(Text)]に変更します。
  2. キャッシュが切れるまで少なくとも6時間待ってから、レポートをCSVファイルとして再度エクスポートしてみてください。

オプション2. インストールスクリプトの日付形式を変更する(推奨)

2つ目のオプションでは、レポートのエクスポートの問題と、日付のセグメントルールを使用できない問題の両方を解決できます。

  1. 訪問者とアカウントのメタデータ設定で説明されているように、サポートされている日付形式でPendoに日付値を送信するよう、必要に応じて開発者に変更を依頼してください。日付には [設定]>[データマッピング]のデフォルトである、ISO8601 W3C形式(例:2006-01-02T15:04:05.999-05:00)を推奨しています。サポートされている別の日付形式を選択する必要がある場合は、Pendoサポートにお問い合わせください。
  2. 既存のメタデータフィールドを再利用するのではなく、修正した日付値を新しいメタデータフィールドとして送信することをお勧めします。これにより、新しいメタデータフィールドのすべての値が、サポートされている日付形式を使用し、正しく処理されるようになります。
この記事は役に立ちましたか?
5人中2人がこの記事が役に立ったと言っています