ローカライズ

グローバル市場に拡大し、多言語ユーザーベースをサポートしている企業は、コンテンツを多言語で公開する必要があります。ローカライズにより、アプリ内メッセージをさまざまな言語で容易に配信できるようになります。ガイドとリソースセンターを希望の言語で作成し、コンテンツをXLIFFファイル(翻訳データの標準形式)としてエクスポートしてPendo外部で翻訳し、再びPendoにインポートできます。Pendoでは、インストールスニペットを介して渡された言語メタデータ、あるいはブラウザメタデータを使用して、ユーザーに適切な言語を表示します。この機能は、ウェブおよびネイティブのモバイルガイド(v2)で使用できます

ローカライズアプリとガイドの設定 - ランタイム: 5:09

 

 

要件

  • Pendo管理者ユーザー[サブスクリプション設定(Subscription Settings)]でローカライズ設定にアクセスし、管理できます。
  • レイアウトからガイドを作成する、または最初からガイドを作成する権限があるPendoユーザーは翻訳を編集できます。
  • Agentバージョン2.15.15以上。ローカライズではVisual Design Studioを利用します。これがこの機能に必要な最小バージョンです。

 

ローカライズ設定

ローカライズ設定はアプリによってさまざまであり、マルチアプリサブスクリプションで個々のアプリに対して有効にすることができます。[設定(Settings)]メニューの[サブスクリプション設定]に移動してアプリを選択します

LocSet1.png

 

[ローカライズ設定(Localization Settings)]タブ[ローカライズを有効化(Enable Localization)]をオンにします。有効にすると、そのアプリの全ガイドに適用される[ローカライズ設定]が表示されます。

LocSet2.png

 

言語設定メタデータ

Pendoでは、訪問者のローカルメタデータを基に訪問者にどの言語を表示するかが決まります。Pendoによって訪問者のブラウザから収集されたデフォルトの言語のメタデータを使用するか、[スニペットのインストール(Install Snippet)]設定または[データマッピング(Data Mappings)]設定でカスタム言語のメタデータ値を設定します。メタデータのフィールド名とメタデータ値は自由に設定できます。

ドロップダウンメニュー言語のメタデータ値を選択します

:正確な分析を行えるように、独自の値を使用することをお勧めしますが、他に選択肢がない場合は、訪問者のブラウザの言語メタデータを使用できます。

 

サポートされているガイドの言語

1. [+ 言語の追加(+ Add Language)]をクリックして、ガイドの翻訳に必要なすべての言語を追加します。

_Language.png

2. ドロップダウンメニューから言語を選択します。リストには、使用可能な言語、およびその言語用にブラウザで収集されたデフォルトのメタデータ値が表示されます。

3. カスタム言語のメタデータ値に合わせてメタデータを必要に応じて変更します

4. [追加(Add)]をクリックして新しい言語を保存します。すべての言語を追加するまでこのプロセスを繰り返します。

 AddLanguage.png

 

[サポート対象言語(Supported Languages)]には、追加された全言語のリストが表示されます。言語にカーソルを重ねると[編集(Edit)]ボタンと[削除(Delete)]ボタンが表示されます

AllLanguage.png

 

翻訳言語がない場合の動作

[翻訳言語がない場合の動作(Missing Translation Language Behavior)]は、そのガイドに優先言語の翻訳がない場合に、ガイドをデフォルトの言語で訪問者に表示するかどうかを制御します。これは、その言語がまだ翻訳されていないか、Pendoサブスクリプションで設定されていないことが原因と考えられます。

:これは、ユーザーの言語設定が自分の設定と一致しない場合にユーザーにガイドが表示されなくなってしまうため、重要な設定です。
たとえば、英語が読めるユーザーがブラウザで優先言語を韓国語に設定している場合があります。このユーザーには、韓国語に翻訳されない限りガイドは表示されません。

MissingLanguage.png

サポート対象言語に表示されているデフォルトの言語を使用してガイドを表示する場合は、[オン(On)]に切り替えます

使用可能な翻訳言語が訪問者の言語メタデータと一致しない場合にガイドを非表示にするには、[オフ(Off)]に切り替えます

注:この設定は、リソースセンターのガイドにも適用されます。

 

ガイドの翻訳

ガイドを翻訳するには、XLIFFファイルをエクスポートし、ファイルに翻訳を追加し、[ガイドのローカライズの詳細(Guide's Localization Details)]に再び翻訳済みファイルをインポートします。XLIFFは、画像やコードブロック内の構造化されていないテキスト以外の、ビルディングブロックに入力されたあらゆるテキストの翻訳をフォーマットします。画像に使われる代替テキストやURLはXLIFFで翻訳できます。

たとえば、テキストブロック内のテキストとボタンテキストはXLIFFに取り込まれますが、アップロードされた画像のテキストは取り込まれません。翻訳版の画像をホストしている場合、元のガイドに追加された画像ではなく翻訳された画像がガイドに読み込まれるように、XLIFFファイル内の画像URLを置き換えることができます。

必ず全テキストが最終版になっている、完成したガイドから始めてください。XLIFFファイルのエクスポート後にガイドのコンテンツをビジュアルデザインスタジオ(Visual Design Studio)で編集した場合、翻訳ファイルは更新されません。コンテンツに変更を加えた場合は、エクスポート、翻訳、インポートのプロセスを繰り返す必要があります。

注:ローカリゼーションAPIを使用して複数のガイドのローカライズを自動化し、最大15個のガイドを一括でエクスポートおよびインポートすることもできます。

[ローカライズ(Localization)]には、翻訳しているガイドの[ガイドの詳細(Guide Details)]ページからアクセスします。

1. [ガイドの詳細(Guide Details)][ローカライズ(Localization)]タイルを見つけます

2. [編集(Edit)]をクリックしてこのガイドのローカライズを管理します。

LocalizationTile.png

 

3. [エクスポート(Export)]をクリックして、翻訳できるようにガイドのXLIFFファイルをダウンロードします。

このファイルには、希望の言語に翻訳できるガイドコンテンツが文字列として含まれています。マルチステップガイドの場合、各ステップの文字列が同じファイルに含まれています。

LocalizationEdit.png

 

[ソース言語(Authored Language)]は、XLIFFファイルでソース言語を変更する場合に使用します。通常はアメリカ英語ですが、[ローカライズ設定]で設定したどの言語にも変更可能です。

ガイドの作成に使われた言語がソース言語と一致しない場合は、[ソース言語(Authored Language)]を編集してください

ヒント:アプリとアプリのコンテンツを翻訳している企業には通常、テキストの翻訳を行う翻訳部門または翻訳サービスがあります。翻訳部門は、SmartlingXliff Editorのような専用の翻訳ツールをプロセスの支援に使用します。Pendoは、特定の翻訳ツールやサービスを推奨したり、ガイドコンテンツの翻訳を提供したりすることはありません。

 

XLIFFコードの作業

XLIFFは、コンテンツの翻訳やローカライズの業界標準のファイル形式です。XLIFFは、特定のUI要素とテキストコンテンツ、元の言語と翻訳された言語、元のコンテンツと翻訳されたコンテンツを識別します。PendoからエクスポートされたXLIFFファイルには、ガイド全体の翻訳可能な全コンテンツのコードがあります。各オブジェクトはコードの<trans-unit>で編成されています。Pendoからエクスポートされたファイルは、翻訳できる状態になっており、ターゲット言語またはターゲットコンテンツはありません。複数の言語に翻訳する必要がある場合、各言語に専用のXLIFFファイルが必要です。1つのファイルでサポートされているターゲット言語は1つだけです。

trans-unitは、コード内の個々のテキストブロックです。1つのガイドステップに複数のtrans-unitが含まれている場合があります。各trans-unitは個別に翻訳する必要があります。複数のテキストブロックを1つのtrans-unitで翻訳することはサポートされていません。必要な場合は、ターゲット言語用のXLIFFファイルで翻訳済みの語句を編集して、翻訳済みガイドの翻訳版の読みやすさやフォーマットを改善することができます。

  • source-language-"en-US" - ソースコンテンツの言語コード
  • target-language=" " - テキストが翻訳されている言語コード
  • <source></source> - ソース言語で書かれたガイドのソースコンテンツ
  • <target></target> - 翻訳テキストが<trans-unit>ごとに入力されるコンテナ

<xliff...>
<file... source-language="en-US" target-language="fr-FR">
...
<trans-unit id="ID String">
<source>Hello</source>
<target>Bonjour</target>
<note>TextView</note>
</trans-unit>
...
</file>
</xliff>

 

Pendo XLIFFコードサンプル

<xliff version="1.2"xmlns="urn:oasis:names:tc:xliff:document:1.2">
<file original="ID STRING" datatype="pendoguide" source-language="en-US" target-language="TRANSLATED LANGUAGE CODE">
<body>
<group id="ID STRING">
<note></note>
<trans-unit id="ID STRING">
<source>当社を友人や同僚に勧める可能性はどのくらいありますか?</source>
<target>翻訳言語のテキスト</target>
<note>TextView</note>
</trans-unit>
...
</group>
</body>
</file>
</xliff>

 

翻訳のインポート

ガイドの翻訳版を有効にするには、翻訳言語の翻訳済みXLIFFファイルを[ローカライズ(Localization )]タイルにインポートします。

1. [編集(Edit)]をクリックしてこのガイドのローカライズを管理します。

LocalizationTile.png

 

2. [未翻訳(Untranslated)]の言語の横にある[インポート(Import)]をクリックして、翻訳済みXLIFFファイルをアップロードします。[未翻訳(Untranslated)]の言語は、ファイルのターゲット言語と同じである必要があります。

Import.png

 

インポートが完了すると、言語は[未翻訳(Untranslated)]から[翻訳済み(Translated)]に移動します。引き続き[インポート(Import)]ボタンを使用して、後で翻訳済み言語を更新できます。

 

3. [完了(Done)]をクリックして、[ローカライズ(Localization)]タイルの[編集(Edit)]ビューを閉じます。

警告: XLIFFファイルは、対応するガイドと一致する必要があります。XLIFFファイルのコンテンツがガイドと一致しないとインポートに失敗します。アップロードでは、すべてのターゲットコンテナに翻訳済みコンテンツがあるか検証されます。一部のターゲットコンテナが空の場合、一部のコンテンツがない可能性があることを伝える通知が表示されますが、ファイルはインポートされます。

 

翻訳済みガイドのテストおよびプレビュー

[ガイド設定(Guide Settings)]の言語の[表示(Viewing)]ドロップダウンを使って、翻訳言語でガイドをプレビューします。

SpanishGuide.png

 

必要に応じて何度でもXLIFFファイルに変更を加えて再インポートすることができます。

翻訳版に問題がなければ、ガイドを公開します。ガイドが公開済みの場合、インポートが完了するとすぐに翻訳を利用できます。

 

リソースセンターを翻訳する

リソースセンターの翻訳プロセスはガイドの翻訳と同じです。リソースセンターの[ローカライズ(Localization)]タイルは、[ガイド(Guides)]セクションの[リソースセンター(Resource Center)]詳細ページにあります。リソースセンターのローカライズには、リソースセンターの名前、モジュールのタイトルとサブタイトル、およびリソースセンターに含まれるガイド名の翻訳が含まれます。ガイドのコンテンツは、ガイド自体のコンテキストに沿って翻訳されます。

翻訳ファイルにガイド名がない場合は、[翻訳言語がない場合の動作(Missing Translation Language Behavior)]設定(上記参照)が有効になります。

 

RCNav.png

RClocalization.png

 

リソースセンターのXLIFFファイルで利用可能な翻訳

  • 全モジュールのタイトル
  • 全モジュールの字幕
  • ガイドリストモジュールのガイド名、キーワード、検索バー、検索結果のテキスト
  • オンボーディングモジュールのガイド名とステップカウンター

名前以外のお知らせとガイドのコンテンツは、特定のガイドのローカライズ設定を使って翻訳されます。

:サンドボックスモジュールのコンテンツはローカライズで翻訳できません。ローカライズツールはカスタムコードからテキストを引き出せません。サンドボックスモジュールで翻訳済みコンテンツを提供するには、コードを確認し、既存のサンドボックスモジュールのコンテンツを翻訳し、翻訳済みコンテンツを含む新しいサンドボックスモジュールを作成し、セグメント化機能と言語メタデータを使って適切なサンドボックスモジュールを表示します。

 

よくある質問

ローカライズをオンにすると、クラシックデザイナーのガイドはどうなりますか?

クラシックデザイナーで作成したガイドはローカライズできません。[翻訳言語がない場合の動作]設定では、クラシックデザイナーのガイドはブロックされません。クラシックデザイナーのガイドをユーザーに非表示にするように設定しても、ユーザーの言語が翻訳されていない場合、クラシックデザイナーのガイドがユーザーに表示されます。

 

どのタイプの言語ファイルがサポートされていますか?

XLIFF 1.2形式のみがサポートされています。

 

どの言語がサポートされていますか?

  • アフリカーンス語(af)
  • アムハラ語(am)
  • ブルガリア語(bg)
  • カタルーニャ語(ca)
  • 中国語(zh)
  • 中国語 - 香港(zh-HK)
  • 中国語 - PRC(zh-CN)
  • 中国語 - 台湾(zh-TW)
  • クロアチア語(hr)
  • チェコ語(cs)
  • デンマーク語(da)
  • オランダ語(nl)
  • オランダ語 - ベルギー(nl-BE)
  • 英語(en)
  • 英語 - オーストラリア(en-AU)
  • 英語 - カナダ(en-CA)
  • 英語 - アイルランド(en-IE)
  • 英語 - ニュージーランド(en-NZ)
  • 英語 - 英国(en-GB)
  • 英語 - 米国(en-US)
  • エストニア語(et)
  • フィリピン語(fil)
  • フィンランド語(fi)
  • フランス語(fr)
  • フランス語 - ベルギー(fr-BE)
  • フランス語 - カナダ(fr-CA)
  • フランス語 - フランス(fr-FR)
  • ドイツ語(de)
  • ドイツ語 - オーストリア(de-AT)
  • ドイツ語 - スイス(de-CH)
  • ギリシャ語(el)
  • ヒンディー語(hi)
  • ハンガリー語(hu)
  • インドネシア語(id)
  • イタリア語(it)
  • 日本語(ja)
  • 韓国語(ko)
  • ラトビア語(lv)
  • リトアニア語(lt)
  • マレー語(ms)
  • ノルウェー語(no)
  • ポーランド語(pl)
  • ポルトガル語(pt)
  • ポルトガル語 - ブラジル(pt-BR)
  • ポルトガル語 - ポルトガル(pt-PT)
  • ルーマニア語(ro)
  • ロシア語(ru)
  • セルビア語(sr)
  • スロバキア語(sk)
  • スロベニア語(sl)
  • スペイン語(es)
  • スペイン語 - チリ(es-CL)
  • スペイン語 - 南アメリカ(ES-419)
  • スペイン語 - メキシコ(es-MX)
  • スペイン語 - スペイン(es-ES)
  • スワヒリ語(sw)
  • スウェーデン語(sv)
  • タイ語(th)
  • トルコ語(tr)
  • ウクライナ語(uk)
  • ベトナム語(vi)
  • ズールー語(zu)

注:ヘブライ語やアラビア語などの右から左へ記述する言語は、翻訳ではまだサポートされていません。モバイルで右から左に記述するガイドを作成し、言語がアラビア語のデバイスで対応することができます。

 

これはモバイルガイドでもサポートされていますか?

ネイティブのモバイルガイドは、ウェブガイドと同様にモバイルV2 SDKを使って誰でも翻訳できます。

モバイルSDKでは、ウェブエージェントと全く同じように、デバイスの言語を"言語"メタデータフィールドに送信します。また、[アプリケーション設定(Application Settings)]で、デバイスの言語に対して代替ユーザーメタデータフィールドを使用するようにローカライズを設定できます。

 

Pendoはガイドを翻訳してくれますか?

いいえ。当社は、お客様が翻訳できるXLIFFファイルを提供します。

 

NPSガイドをローカライズできますか?

はい。NPSはPendoガイドの一種であり、ローカライズを有効にしてある場合、[ガイドの詳細(Guide Details)]ページに[ローカライズ]タイルがあります。NPS調査を翻訳すると、回答者は母国語でアンケートを見ることができます。NPSメールは翻訳されません。

[ローカライズ(Localization)]オプションが表示されていない場合、アップグレードが必要な古いNPS投票調査が存在する可能性があります。NPSガイドのアップグレードについて詳しくはこちら。

 

言語別にガイドを分析することはできますか?

はい。ガイドに移動して[ガイドの指標(Guide Metrics)]を選択してください。フィルタを使用して言語のドロップダウンオプションを選択し、別の言語を選択できます。

language-filter.png