モバイルアプリでのページのタグ付け

最終更新日:

ページにタグを付けると、ページトラフィックを表示して、モバイルユーザーのフローと行動を理解できます。

PendoモバイルSDKは、インストールが完了すると分析を収集し始めます。タグ付けを行ったタイミングで、分析の対象はSDKをインストールした時点にまでさかのぼります。つまり、事前にアプリにタグを付けなくてもPendoはアプリ内のユーザーアクションを自動的に追跡します

モバイルアプリでのページのタグ付け方法については、Pendo Academyの動画をご覧ください。

ページのタグ付け

  1. [プロダクト(Product)]>[ページ(Pages)]に移動し、[ページをタグ付け(Tag Pages)]を選択します。
  2. [モバイルアプリ(Mobile app)]を選択し、リストからアプリを選択します。
  3. [デザイナーを起動(Launch Designer)]を選択します。
  4. [新しいデバイスに接続(Connect a new device)]ボタンでデバイスを接続し、指示に従って操作するか、すでにデバイスが接続されている場合はアプリを再起動します。デバイスが接続されると、カメラアイコンがデバイスに表示されます。
  5. アプリ内でタグ付けしたいページに移動し、デバイスのカメラアイコンをクリックして、ページ要素にタグ付けします。
  6. Pendo UIにページのスクリーンショットが表示されたら、ページに名前を付け、必要であればグループに割り当てます。
  7. [保存して終了(Save and Exit)]を選択して、新しくタグ付けされたページを保存します。または、[フィーチャーをタグ付け(Tag Features)]を選択したり、他のページのタグ付けを行うこともできます。

分析は常に収集されているため、いつでもページやフィーチャーにタグを追加できます。

 

ページの更新

タグ付きフィーチャーのあるページを更新すると、古いキャプチャが新しいキャプチャに置き換わります。つまり、新しいスクリーンショットにはないタグ付きフィーチャーが存在する可能性があります。ページを新しいフィーチャーで更新する必要があります。既存のタグ付きモバイルフィーチャーを編集するを参照してください。

ページの特定方法

モバイルページにタグを付ける場合、Pendoはページの構造に基づいて、自動的にページルールを設定します。

アプリケーションはそれぞれ異なるため、自動ページルールが常に正しいわけではありません。ページルールが正しい分析を生成するように、追加の設定が必要になる場合があります。

この記事では、自動的に割り当てられたページルールと、それをカスタマイズする方法を説明します。

ページのタグ付けルール

ページルールと最初のページ閲覧数は、Pendo UIでページにタグ付けしているときに表示されます。ページ閲覧数には、過去24時間の閲覧数と、過去24時間のトラフィック全体におけるビューのパーセンテージが反映されます。これにより、自動的に割り当てられたページルールが正確か、調整が必要かどうかがわかります。

image__2_.png

ルールコンポーネント(Rule Components)。Pendoがページを特定する方法を表示します。

コンポーネント やるべきこと

ページタイトル



ページタイトルユーザー間または訪問の前後で変更された場合タイトルを除外します。

一般的なユースケースは次のとおりです。

  1. タイトルが過度に限定的である場合(固有のIDを含む場合など)。
  2. アプリケーションが複数の言語にローカライズされている場合。
    ページタイトルを識別子として使用する必要がある場合は、テクニカルサポートに問い合わせて、正しいルールを設定してください。
選択済みタブインデックス タブの位置がユーザーによって異なる場合は、ページルールではインデックスではなく、タブのタイトルを使用します。
選択済みタブタイトル タブのタイトルがユーザーによって異なる場合(たとえば、アプリケーションが複数の言語にローカライズされている場合)は、ページルールでは、タイトルではなく、タブのインデックスを使用します。
バンドル名 iOSに固有のバンドル名は、Appleのエコシステム内のアプリを一意に識別します。2つのアプリが同じバンドル識別子を持つことはできません。たとえば、本番環境、ステージング環境、開発環境に異なるバンドル名を設定できます。

 

Image-2.png

以下に例を示します。

  • Pendoはページタイトル[新着(JUST ARRIVED)]を使用してページを特定します。タイトルが[新着]のページのみがこのページとして特定されます。
  • Pendoは、選択済みタブのインデックスを使用してページを特定します。Pendoは、選択済みタブが最初のタブである場合にのみ、ビューをこのページによるものとします。別のタブが選択されている場合、Pendoはこれを別のページと見なします。
  • Pendoは、ページを特定する際に、選択済みタブのタイトル[到着(Arrived)]は使用しません。特にこのアプリが複数の言語に翻訳されていて、このテキストがユーザー全体で一貫していない場合には合理的な方法です。

ページルールの管理

最初にタグ付けを行った後は、[ページルール(Page Rules)]設定にアクセスし、さらに編集を行ってページルールを管理し、必要に応じて[カスタム識別子(Custom identifier)]を追加できます。Pendoで、次の場所に移動します。

  • [ページ]にアクセスし、ページを選択します。
  • [ページを管理]を選択します。
  • [ページルール(Page Rules)]タブに移動します。

注:変更を加えた場合は、過去24時間のページ閲覧数を参照して、変更の影響を確認します。

カスタム識別子

カスタム識別子は、特定のページに固有のラベルです。アプリケーション内のページは、類似したページ構造を持つ場合があり、その場合、データが重複することがあります。

カスタム識別子は、ページルールが原因で、構造上ページを一意に特定できない場合に追加できます。

カスタム識別子を追加する方法は以下のとおりです。

  1. データが重複しているページの1つを選択し、[ページを管理(Manage Page)]をクリックします。
  2. [ページルール(Page Rules)]タブに移動します。
  3. ページにカスタム識別子を追加します。このページを識別できるテキストラベルをマークします。
  4. ページの閲覧数が適正であることを確認します。
  5. [+カスタム識別子を追加(+ Add Custom Identifier)]を選択し、アプリの画面からテキストラベルを選択します。

    custom_identifier.png
  6. 表示される[選択モード(Selection Mode)]バーでチェックマークを選択してページルールに追加し、フィーチャーが存在する正確なページを指定します。

注意:スクロールしないと見えない領域のページをキャプチャする場合、カスタム識別子を持つキャプチャを削除しても、識別子はページルールから削除されません。ページを削除したことを通知する警告が表示されるので、ページを再度キャプチャするかどうかを決定できます。

カスタム識別子は、すべてのアプリバージョンに存在するページにのみ追加できます。

edit_after_processing.png

各ページのタグ付け

ページ構造とその一意のコンポーネントによって、一意のページが定義されます。新しいページがタグ付けされると、Pendoは既存のページと一致するページルールによって、そのページが重複している可能性があると判断することがあります。その場合、データの重複が発生します。これを回避するために、Pendoで更新を行うことができます。

 
tag_unique_pages.png
 
  • 終了(Exit)。すでにタグ付けされているページが誤って再度タグ付けされています。[終了]を選択して新たにタグ付けされたページを削除します。
  • とにかく保存する(Save Anyway)。ページはすでに存在しますが、スクロールしないと見えない領域にフィーチャーがあります。スクロールしないと見えない領域にあるフィーチャーからデータを収集するには、[とにかく保存する]を選択する必要があります。
  • ルールを調整する(Refine Rule)。異なるページですが、ページの構造とルールが他の既存のページと同じです。[ルールを調整する(Refine Rule)]を選択して、このページを一意にします。

重要:正確な分析を行うために、類似ページのルールも必ず精査してください。

Pendoは、ページを一意に識別するために選択できるページ識別子を推奨します。

  1. [ルールの調整(Refine Rule)]を選択します。
  2. 類似のページと区別するために、一意の識別子を選択します。
  3. [完了(Done)]を選択します。

提案された識別子が適切でなく、ページを定義できない場合は、Pendoサポートまでお問い合わせください。

end_result.png

 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています