NPSの回答データをダッシュボードで表示する

最終更新日:

ネットプロモータースコア(NPS)ダッシュボードウィジェットを使用すると、[分布(Distribution)]、[時間経過トレンド(Trends Over Time)]、[回答(Responses)]、[スコア別プロダクト使用状況(Usage by Score)]、[NPSの構成(NPS Breakdown)]、[テーマの分布(Theme Distribution)]といった、さまざまなカテゴリーのNPSの回答データをダッシュボードに表示できます。

この情報はすべてNPS調査の詳細ページでも確認できますが、NPSウィジェットを使用すると次のことが可能になります。

  • 追加のフィルターを使用して、NPSの回答と、他のプロダクトの使用状況データをダッシュボード上で関連付けることができます。
  • NPSのトレンドとプロダクトのインサイトを1つのビューに集約して、ユーザーのセンチメントや使用状況のパターンを見つけ出し、その結果を同僚と共有できます。

NPSWidgetSplash.png

サブスクリプションに含まれるすべてのNPS調査(ステータスは問わない)は、ウィジェット設定で利用できますが、ウィジェットに設定するには回答データが必要です。

  1. ウィジェットをダッシュボードに追加するには、ダッシュボードに移動し、ページの右上にある[+ウィジェットを追加(+ Add Widget)]を選択します。
  2. 利用可能なウィジェットのリストから[ネットプロモータースコア(Net Promoter Score)]を選択します。

    Dashboard_AddWidget_NPS.png

  3. 必要に応じて各フィールドを編集します。使用可能なフィールドは、選択したウィジェットのタイプによって異なります。
    • 名前(Name):ウィジェットの表示名を入力します。選択したNPS調査の名前が、保存時に自動的に末尾に追加されます。
    • NPSウィジェットタイプ(NPS Widget Type):[分布]、[時間経過トレンド]、[回答]、[スコア別プロダクト使用状況]、[NPSの構成]、[テーマの分布]のいずれかを選択します。各タイプはウィジェットのプレビューで比較できます。
    • NPS調査(NPS Survey):回答データを表示するNPS調査を選択します。サブスクリプション内のすべてのNPS調査をドロップダウンリストから選択できます。
    • チャネル(Channel):回答の送信に使用されたチャネルで回答をフィルタリングします(アプリ内とメール、アプリ内のみ、またはメールのみ)。
    • アカウント(Account):サブスクリプションに含まれるすべてのアカウントIDのリストから1つのアカウントに絞り込みます。
    • 全期間(All Time):日付範囲をオフにして、その調査でこれまでに提出されたすべての回答のデータを表示します。このオプションは、[配信]および[回答]ウィジェットタイプでのみ使用できます。
    • 日付範囲(Date Range):回答が送信された日付範囲を選択します。カスタム日付範囲を選択する場合、期間は180日以下にする必要があります。
    • 表示期間単位(View Timeframe By):日次、週次、または月次の単位ごとに回答をグループ化して視覚化します。このオプションは、[時間経過トレンド]および[スコア別プロダクト使用状況]ウィジェットタイプでのみ使用できます。
    • セグメント(Segment):セグメントを選択して、特定の訪問者またはアカウントで回答を絞り込みます。
  4. [保存(Save)]を選択し、ウィジェットをダッシュボードに追加します。

    Dashboard_NPSWidget_Save.png

異なるウィジェットタイプやフィルターを持つNPSウィジェットを、複数回追加できます。

一般的なダッシュボードとウィジェットの機能の詳細については、ダッシュボードを参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
7人中4人がこの記事が役に立ったと言っています