ワークフロージャーニー

最終更新日:

ワークフロージャーニーを使用すると、ガイドを表示するタイミングや場所、プロセス再設計の必要性などについて、プロセス上の意思決定をデータに基づいて実施できます。ジャーニーでは、最初から最後までワークフローを完了した訪問者のみに焦点を当てます。

ワークフロージャーニーを表示するには、[ワークフロー(Workflows)]リストから既存のワークフローを開き、続いて[ジャーニー(Journeys)]タブを開きます。これにより、以下を確認できます。

  • 訪問者がワークフロー(プロセス)を完了するために実行する固有の連続したステップ。
  • 各ルートに従って完了したワークフローの試行数。
  • プロセスを完了するまでの合計時間。
  • 各ステップ間の平均時間。
  • 最も一般的なジャーニーにおける効率性の低いプロセスの特定につながるインサイト。
  • 非効率性を最小限に抑える方法に関する推奨事項。

[必須項目(Must Include)]フィルター

[ジャーニー]タブでは、特定のページまたはフィーチャーを含むジャーニーのみを表示するよう選択できます。必須ステップを指定するには、セグメントと日付フィルターの下にある [必須項目(Must Include)]ドロップダウンを使用するか、いずれかのジャーニーのステップにカーソルを合わせ、番号のついたアイコンを選択します。

Workflow_Journeys_MustInclude.png

完了したワークフローのジャーニー

[トップジャーニー(Top journeys)]ビューには、次の情報が表示されます。

  • 最も一般的(Most common)。プロセスを完了するために、最も一般的に使用されるステップ。
  • 最少ステップ(Fewest steps)。プロセスの開始と終了の間のステップ数が最も少ないルート。
  • 最短(Quickest)。完了時間が最も短いルート。

Workflow_Journeys_TopJourneys.png

注:同一のジャーニーが、最も一般的であり、同時に最もステップ数が少なく最短である場合があります。

[すべてのジャーニー(All Journeys)]ビューでは、頻度(最高から最低)、完了時間 (最短から最長)、ステップの数(最少から最多)で並べ替えることができます。

Workflow_Journeys_SortBy.png

画面に収まりきらないほど多くのジャーニーがある場合は、[トップジャーニー]タブと[すべてのジャーニー]タブの下にある[次へ(Next)][前へ(Previous)]を選択して、各ジャーニー間を移動します。

イベントの選択

ジャーニーはクロスアプリであり、ワークフロー定義にないアプリを含めることができます。ジャーニーには最大5つのアプリを追加できます。アプリを追加すると、ワークフローアナリティクスの読み込み時間に影響します。

また、ジャーニーの視覚化に含まれるページとフィーチャーを選択できます。これにより、次のことを把握しやすくなります。

  • タスクの完了前にガイドラインを読むなど、特定のステップを実行する訪問者の割合。
  • 最適ではない、または誤ったステップを実行している訪問者の割合。
  • 特定のステップで行き詰まっている訪問者の割合。
  • 訪問者が支援を求めたり、サポートチケットを送信したりするためにプロセスを離れる場所とタイミング。

ページの右上にある[ページとフィーチャーを選択(Select Pages and Features)]オプションを使用して、視覚化に含める特定のステップを選択および選択解除できます。スライドパネルのチェックボックスを使用して変更し、右下の[保存]を選択します。

Workflow_Journeys_SelectPagesFeatures.png

注:ジャーニーで使用できるのは、以前にタグ付けされたページとフィーチャーのみです。新しいフィーチャーまたはページをタグ付けした場合は、それぞれのジャーニーでその新しいタグが選択されていることを確認してください。タグの付けの手順については、ページのタグ付けと表示およびフィーチャーのタグ付けと表示を参照してください。

ジャーニーインサイト

ジャーニーインサイトでは、ワークフロージャーニーにおける効率性の低いワークフローを特定し、問題を軽減するための推奨事項を提示します。たとえば、介入すべきステップを発見し、ユーザージャーニーの改善方法を提案することができます。

確認すべきジャーニーインサイトがある場合、[トップジャーニー]を表示すると紫色のコールアウトボックスが表示されます。[表示(Show Me)]を選択すると、オーバーレイでインサイトが表示され、下部にある矢印でスクロールできます。

Workflow_Journey_Insights.png

提供するインサイトのタイプには以下が含まれます。

  • 最長ステップ(Longest step):最も一般的なジャーニーにおいて、訪問者が完了までに最も長い時間を要したステップを特定します。
  • 順序の繰り返し(Repeated sequence):最も一般的なジャーニーにおいて、ステップの順序が繰り返されるタイミングを特定します。「順序の繰り返し」とは、最も一般的なジャーニーにおいて、2つ以上の一連のステップが少なくとも2回以上実施されることを指します。
  • ステップの繰り返し(Repeated steps):最も一般的なジャーニーにおいて、1つのステップが2回以上繰り返されるタイミングを特定します。
  • 最速のジャーニーと一般的なジャーニーの比較(Quickest versus most common):最速のジャーニーと最も一般的なジャーニーの所要時間を比較し、訪問者に別のルートを勧めることで、時間をどれくらい節約できるか把握できるようにします。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています